ソンブーン・シーフード(バンタットン本店)

somboon seafood

ソンブーン シーフード

ร้านสมบูรณ์โภชนา

 3.8/5人  |  人気指数 1,961

お気に入りに追加:1
  • ソンブーン・シーフード(バンタットン本店)住所(日本語)住所(日本語):  未入力
  • ソンブーン・シーフード(バンタットン本店)住所(現地語)住所(現地語): 

    895/6-21 จุฬา ซอย 8 ถนน บรรทัดทอง ปทุมวัน กทม 10330

  • ソンブーン・シーフード(バンタットン本店)電話電話: 

    0-2216-4203-4 , 0-2214-4927

  • ソンブーン・シーフード(バンタットン本店)営業時間営業時間: 

    16:00~23:30

  • ソンブーン・シーフード(バンタットン本店)定休日定休日: 

    年中無休

  • ソンブーン・シーフード(バンタットン本店)日本語/可・不可日本語: 

    不可

  • ソンブーン・シーフード(バンタットン本店)カードカード: 

  • ソンブーン・シーフード(バンタットン本店)ホームページホームページ:  www.somboonseafood.com/home.html

小泉前首相も訪れたバンコクの人気店!「ソンブーン・シーフード」!

ソンブーン・シーフード

シーロムエリアから歩いて10~15分くらいのところにあるタイ・バンコクで美味しいと評判のシーフードレストラン「Somboon(ソンブーン・シーフード)」。

バンコク市内に5店舗あるチェーン店です。店頭にはシーフードを中心とした食材が並び、それらを豪快に網焼きバーベキューにしています。ここで一番有名と言えるメニューが“プーパッポンカリー(蟹のカレー炒め)”!「ソンブーン・シーフード」の名物料理であると同時に、ここがプーパッポンカリー発祥の店でもあります。カレーベースではありますが、ふんだんに使った卵と蟹の甘さが引き立っていて、辛いというよりも甘い、という感じ。具だけでなく、ソースもおいしいので一度食べ始めると止まらなく、ご飯がどんどん進みます!他のタイ料理もメニューもありますが、この“プッパッポンカリー”を目当てに来るお客が圧倒的。店内には小泉元首相の写真も飾られています。なんでも以前APEC出席の際に訪れたのだとか。営業は夕方16時から。観光客のみならず、地元の人も足を運ぶ超人気店なので、確実に行きたい方は、予約必須のお店です!



他情報


■ソンブーン・シーフード(スラヴォン店)

住所:169/7-12 Surawong Rd., Bangrak , Bangkok

電話:0-2233-3104

アクセス:BTSチョンノンスィ駅から徒歩10分 

 

■ソンブーン・シーフード(ラチャダー店)

住所:167/9-12 Huay-Kwang Intersection, Ratchadapisek Rd., DinDeang , Bangkok 10320

電話:02-692-6850〜3

アクセス:フワイクワーン駅3番出口からすぐ

 

■ソンブーン・シーフード(ウドムスク店)

電話:0-2216-9041-2,0-2612-3811-3

アクセス:スクンビット soi 103

 

■ソンブーン・シーフード(サイヤーン店)

電話:0-2746-6850-3

アクセス:MRTサムヤーン

ソンブーン・シーフード(バンタットン本店)のオススメメニュー

編集履歴

■プッパッポンカリー(蟹のカレー炒め)

プッパッポンカリーを生み出したお店がここ「ソンブーン・シーフード」!蟹をカレー風味のソースで炒め、卵をからめた料理です。ソンブーン・シーフードでこのメニューを頼まない人がいないほどの人気メニュー!ぜひお試しを。

 

プッパッポンカリー プッパッポンカリー(殻なし) プッパッポンカリー(殻なし)

 

 ネックになる硬い蟹の殻をあらかじめとったものもメニューにあります!「Fried Curry crab meat」

 

 

 

■その他のおすすめメニュー

プーパッポンカリー以外にも、エビの刺身や牡蠣の卵とじなど、おすすめ。日本人のクチに合う、タイらしい味が病みつきに。
メニューは写真付きなので、タイ語が読めなくても大丈夫。

クン・チェー・ナンプラー ヨートマラワーン炒め 烏賊の料理 オースワン

ここのは身が大きくてぷりんぷりん!添えてある薬味や味噌などと一緒に食べると美味しい~♪

ハヤトウリの新芽。クセがなくて美味しいです。

 

海鮮料理の定番!ごはんとよく合います。

facebook twitter Share on Google+
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る