アグン・カランアサム王宮

プリ・アグン・カランガセム

Puri Agun Karangasem

 0/0人  |  人気指数 1,792

お気に入りに追加:0

20世紀に建てられたアンラプラの街中で観光客に解放されている王宮

アグン・カラアサム王宮バリ東部に位置するアンラプラと言う地域は、19世紀にいち早くオランダの支配下が下ったため、現在でもオランダ形式の王国が残っている。水の離宮であるティルタガンガも観光地で有名。ここ「アグン・カランアサム」は、そんなアンラプラの街に残る王宮で、残っている王宮の中でも、観光客に開放されている。カランアサムの最後の国王によって20世紀に建てられたもので、バリ島や中国、ヨーロッパ等の様式が取り入れられているそう。特に、英国様式のバレ・ロンドンと言う館は、美しくてついつい見惚れてしまう。

アグン・カランアサム王宮の楽しみ方

編集履歴

・入場料:5.000ルピア

facebook twitter Share on Google+
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る