ジョエル・ロブション(MGMグランドホテル内)

Joel Robuchon

 0/0人  |  人気指数 1,775

お気に入りに追加:0

世界でも有名なフレンチの神様「Joël Robuchon(ジョエル・ロブション)」

ジョエル・ロブション(MGMグランドホテル内)

今や日本でも最も有名なフランス料理の職人であるジョエル・ロブション!日本の恵比寿や六本木ヒルズにも系列がある、このJoëlRobuchon(ジョエル・ロブション)のMGMグランド内ラスベガス店です。他のお店と比べてもかなり高めの金額設定ですが、一流の料理だけではなく、他では味わえない高級な雰囲気を味わうことができます。支配人のベルナールクライス氏は、以前、今はない神戸のアランシャぺルや恵比寿店にもいらした方で日本語が堪能で、料理の説明も日本語でして頂けます。ベーカリーシェフは日本の方で、日本語の会話もできるようです。

特別な人との特別な日のディナーにはお勧めです。訪れる際はフォーマルドレスアップをしていきましょう。

ジョエル・ロブション(MGMグランドホテル内)のオススメメニュー

編集履歴

◎Degustation(デギュスタシオン) $425

 

La Cerise (チェリー) La Tomate (トマト) Le Caviar (キャビア) Le Foie Gras (フォアグラ)

チェリーのガスパッチョで中央にリコッタチーズとピスタチオがのっていました。

バジルがたっぷりの焼きトマトに、トマトのジュレ上には彩りのきれいなのモッツァレッラの頂

冷製カリフラワーのヴルーテ、スズキのカルパッチョ、クスクスの大根巻きの3皿。それぞれにキャビアが載せられています。

フォアグラのソテーです。チェリーが添えられキンカン・コンポートのソース。

 

 

Les Crustaces Les Petit Pois Le Saumon(サーモン) Le Veau(仔牛)

ジャガイモのピューレ、ブルーマウンテンコーヒーのカプチーノ 雲丹載せ

アカザエビのラビオリ仕立て トリュフソース キャビア載せ

受賞ロブスターのスパイシーグリル 

エンドー豆のスープ アルガンオイルを周りに垂らし、フォアグラのムースが中央にあります。

低温調理されたサーモンのハラスにマスタードシードが載っています。

マンゴー・タリアテッレが添えられています。

仔牛のチョップのソテー、ボルチーニタケソース添え

 

Le Soja Le Citron La Fraise 小菓子

セイヨウアサツキとライムの入った茶豆のリゾット

レモンのムース 上にはスパイシーな赤い果実とバニラ、周りには蜂蜜ゼリー

フレッシュな苺にパンナコッタのキャラメルにバニラアイス、バルサミコ酢の泡

ワゴンで運ばれ、10種類から選択

 

 

★結構和食を意識した色鮮やかな皿の数々で、「最後まで食べられるだろうか」と不安になることもなく完食しました。3皿づつ出されるときは、食べる順序があるようで違えると味が変わり美味しさが半減するようです。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(ラスベガス・フランス料理)の記事に3名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る