ロンドン市庁舎

 3.2/1人  |  人気指数 858

お気に入りに追加:0

ロンドン市庁舎の基本紹介

ロンドンの新しい市庁舎です。

設計はイギリスの通名名建築家である、ノーマン フォスターです。

とにかく、その外観がユニークで、賛否両論の議論となっています。

テムズ川沿いの正面から見ると、短い砲弾のようで、ヘルメットのようでもあります。

横から見ると、各階が階段状に斜めになっており、さらに南へ傾いています。

他に例を見ないユニークさです。

一見の価値があります。

場所はテムズ川沿いでロンドン・ブリッジ駅から徒歩5分ほどです。

 

ロンドン市庁舎の楽しみ方

ここの楽しみ方を紹介してください。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(イギリス・名所)の記事に1名の編集者が参加しました!

ロンドン市庁舎のタグ

Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.11.13 08:30
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る