FRUIT PARLOR GOTO

フルーツパーラーゴトー

 0/0人  |  人気指数 1,319

お気に入りに追加:0
  • FRUIT PARLOR GOTO住所住所: 

    〒111-0032東京都台東区浅草2-15-4

  • FRUIT PARLOR GOTO電話電話: 

    03-3844-6988

  • FRUIT PARLOR GOTO営業時間営業時間: 

    [月~火・木~日] 11:00~19:00

  • FRUIT PARLOR GOTO定休日定休日: 

    水曜日

  • FRUIT PARLOR GOTOカードカード:  未入力
  • FRUIT PARLOR GOTOホームページホームページ:  未入力

パフェならここ以外あり得ない!

FRUIT PARLOR GOTO

花やしきのすぐそば、浅草ひさご通り商店街に建つFRUITPARLORGOTO(フルーツパーラーゴトー)。The浅草な雰囲気たっぷりの商店街ではちょっと異空間な店舗は、コンクリート打ちっ放し、前面ガラス張りで明るい雰囲気。店舗入口には陳列棚があり、季節のフルーツが並ぶ。お値段は高め。メニューはフルーツパフェを中心にホットケーキやあんみつなどもある。今回は季節のパフェを注文。すると、陳列棚から果物を選び、作り始めてくれる。まるで花が咲いたようなパフェ。いちご(福岡産あまおう)のパフェ:1000円あまおうは粒が大きく、甘酸っぱい。生クリームはほんのりとカスタードクリームのような香りがし、甘さはあっさりで、重さはない。生クリームの下にはあまおうを使った自家製のアイス。その下にはバニラアイスと、イチゴの粒が残ったコンフィチュール(ジャム)が入っている。イチゴアイスは単品で食べる分には悪くないのだが、あまおうと合わせて食べると、正直印象薄い。むしろなくてもいいぐらいで、まだバニラアイスのほうがあまおうに合う。この時期フルーツパフェと言えば、イチゴが王道ではあるが、それを上回るおいしいパフェがここにあった。柑橘系(せとか、デコポン、晩白柚)のパフェ:1000円みずみずしさが目からもわかる柑橘フルーツ。中でも感動したのが、愛媛産「せとか」というフルーツ。オレンジのような皮の「せとか」は「清見」と「アンコール」を掛け合わせてできた果物。今回お初であったが、驚くほどジューシーで、そして甘い。どちらのパフェにも言えることだが、自家製アイスもコンフィチュールもそれぞれおいしいものではあるが、さすが果物屋なだけあり、果物自体がおいしく、単品で味わいたくなるものばかり。パフェで食べるにはもったいない気分にすらなる。パフェじゃなく、フルーツ盛合せがあれば最高なんだけどな。とは言え、おいしいパフェには変わらない。もう、コーンフレークの入ったパフェは食べられないかも。

FRUIT PARLOR GOTOのオススメメニュー

編集履歴

 

■■フードメニュー

本日のフルーツパフェ 価格(円) クリームみつ豆 700
チョコレートパフェ 800 クリームあんみつ 750
バナナパフェ 800 ホットケーキ 650
パインパフェ 700 バナナホットケーキ 800
700 フルーツサンド 800
チョコレートサンデー 700 バナナサンド 700
フルーツみつ豆 600 ミックスサンド 700

フルーツあんみつ

650

ホットハムサンド/

トースト

500

300

 

■■ドリンクメニュー

ドリンク 価格(円) カフェオレ 550
レモンジュース 600 コーヒーフロート 650
バナナジュース 600 紅茶(レモン/ミルク) 500
オレンジジュース 600 アイスティ(レモン/ミルク) 550
グレープフルーツジュース 600 アップルティ 600
パインジュース 600 ミルク 500
メロンジュース 700 ココア 650
マンゴージュース 700 コカ・コーラ 500
ミックスジュース 700 クリームソーダ 600
コーヒー 500 自家製果実酒 600
アイスコーヒー 550
facebook twitter Share on Google+
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る