ナレースワン王のモニュメント

King nare-suwan's monument

ナレースワンオウノモニュメント

สมเด็จพระนเรศวรมหาราช

 0/0人  |  人気指数 1,322

お気に入りに追加:0

15年間ビルマの属国となっていたタイを独立させたナレースワン王のモニュメント

ナレースワン王のモニュメントナレースワン王とは、アユタヤ王朝21代目の王で、ムエタイの創設者とも言われている。ムエタイの試合前には選手が祈りを捧げているという。ナレースワン王はビルマに占領された失地を次々と回復させ、タイを再度独立させたという英雄だ。また、闘鶏が好きで奨励していたということから、闘鶏は彼のシンボルとされている。そのため、このモニュメントに願掛けに来て、願いが叶ったときには、鶏を奉納する習慣なのだとか。大小さまざまな鶏の置物が売られている。モニュメント前に奉納された鶏の光景は圧巻である。

ナレースワン王のモニュメントの楽しみ方

ここの楽しみ方を紹介してください。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(アユタヤ・名所)の記事に3名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る