出火特別景観区

チュフォテァビィェジングァンチュ

出火特別景觀區

 0/0人  |  人気指数 1,274

お気に入りに追加:0

台湾南端にあるリゾート地

懇丁にある有名スポット「出火特別景觀區」。天然ガスが地下から噴き出し、閑散としたひろい公園の中に、火が燃え続けている部分があるのだ。

灯りもまばらな夜の国立公園。10m四方程度の広さの中、そこかしこの地面が燃えている。地底から噴出する天然ガスが燃えているのである。ライターなどがあれば、近くで着火すると他にも燃える場所がある。穴を掘って行くと出火場所が増えたりと、子供の水遊びの様で面白い。傍らには火にかざして作るポップコーンや花火を売るおばさんが子連れで座っていた。しばし、この燃える地面を見つめる。

昼間より、火がよく見える夜間にいくことをおすすめする。

 

出火特別景観区の楽しみ方

ここの楽しみ方を紹介してください。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(屏東県・自然)の記事に4名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る