マウント・フェーバー

Mount Faber Park

マウントフェーバーパーク

 3/1人  |  人気指数 1,883

お気に入りに追加:0
  • マウント・フェーバー住所(日本語)住所(日本語): 

    マウント・フェーバー・ロード シンガポール 099203

  • マウント・フェーバー住所(現地語)住所(現地語): 

    Mt.Faber Road Singapore 099203

  • マウント・フェーバー電話電話: 

    6270-8855

  • マウント・フェーバー営業時間営業時間: 

    24時間

  • マウント・フェーバー定休日定休日: 

    無休

  • マウント・フェーバー日本語/可・不可日本語: 

    不可

  • マウント・フェーバーカードカード:  未入力
  • マウント・フェーバーホームページホームページ:  www.mountfaber.com.sg(英語)

海抜115mの展望台で天気が良ければインドネシアやマレーシアも見える!?

mount faber

シンガポールには、意外にも整備された遊歩道がいくつもあって、人々が暑い中を散歩したり走ったりしている。そのうちの一つで中心部の港に近いマウント フェーバーパーク(MountFaberPark)は、公園と言っても、複数の公園が連結されて東西に長い遊歩道。ここは、東西に連なる3つの国立公園マウントフェーバー・パーク、テロックブランガヒル・パーク、ケントリッジ・パーク、を結ぶ2つの歩道橋と全長9キロの遊歩道 のサザンリッジがある。

ちょうど真ん中くらいにあるアレクサンダ・ロード(AlexandraRoad)から、東に向かって歩き始めれば、谷のようになっている森林地帯にかけられた遊歩道にでる。また、MRTハーバーフロント駅の裏手からマウントフェーバー公園を目指せる。

マウントフェーバーパークは、その名の通り山になっているので、道はずっと上り坂。日の入り1時間前くらいの時間で、昼間に大雨が降ったりすると蒸し暑く、歩いているだけで相当な汗が出てくる。しかし、ここそれなりに人気があるルートのよう。途中からはかなりの人出に出くわす。山といっても標高は200mもないのだが、上っていくとそれなりにいい景色が見える。金融街のラッフルズ・プレイス(RafflesPlace)のビル群が遠くに見える。海抜115mの展望台もあり、天気が良ければインドネシアやマレーシアも見える。ここからセントーサ島と、セントーサ島へ向かう際の交通手段のゴンドラ、そし て、金色の大きなマーライオンを見ることができる。ちなみに、ここにもマーライオンがある。他にも、ヘンダーソン・ウェーブは全長300メートル、高さ36メートルと、シンガポールで最も高い歩道橋もある。歩道面はウッドデッキになっていて、ウェーブ の名前のとおり波打つ。橋の徒中に休憩スペースもあり、家族連れの癒しスペースにぴったりな場所も。マウントフェーバー公園内に2つルートがあり、短いコースは、一瞬不安になるくらいとっても自然豊かなコース。明るさを求めるなら長いコースをお薦め。
間違っても日本からの観光客が行くような場所ではないと思うが、住んでいる人なら暑いのを覚悟で、一度くらい行ってみても良い場所。

マウント・フェーバーの楽しみ方

ここの楽しみ方を紹介してください。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(西部・ジュロン・公園・競技場)の記事に4名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る