麺屋あっ晴れ(どまん中錦店)

メンヤアッパレ ドマンナカニシキテン

 0/0人  |  人気指数 1,310

お気に入りに追加:0
  • 麺屋あっ晴れ(どまん中錦店)住所住所: 

    愛知県名古屋市中区錦3-19-3

  • 麺屋あっ晴れ(どまん中錦店)電話電話: 

    052-962-2666

  • 麺屋あっ晴れ(どまん中錦店)営業時間営業時間: 

    11:00~15:00/17:30~22:00(スープがなくなり次第終了)

  • 麺屋あっ晴れ(どまん中錦店)定休日定休日: 

    日祝

  • 麺屋あっ晴れ(どまん中錦店)カードカード: 

  • 麺屋あっ晴れ(どまん中錦店)ホームページホームページ:  http://www.dcreate.co.jp/appare/menya/domannaka/index.html

二郎インスパイア系のお店、『麺屋あっ晴れ』

二郎系の、ただしくは二郎インスパイア系のお店がどんどん増えてきています。ゴワゴワの太麺に、醤油がききすぎるぐらいきいた塩辛いスープ、山盛りの野菜と、厚い固まりの豚肉、この取り合わせで、類稀なるラーメン。ラーメンではなく二郎という食べ物であるという名言がでてくるぐらい、ふつうのラーメンとは、立ち位置が違うのでございます。名古屋の繁華街、錦にも二郎っぽいお店はいくつかできています。そのひとつ、『麺屋あっ晴れ』に入ってみましょう。店の前に、二人ほど待っておられますが、回転は良さそうです。 並んで待っていると、お店の方が食券を購入して待つように指示してくれました。食券を購入すると、オプションを尋ねられます。いかにも二郎という風貌のラーメンがやってまいりました。麺はとても太く、コシがあるといっても、なかば団子のような感じの浅草開化楼の麺でございますが、麺の太さとスープのからまり具合から噛み心地まで、その総合した味として二郎という食べ物が成立しているのでございます。山盛りの野菜をスープに沈め、野菜の水分をスープにでてくるようにして、塩辛さを少しでも緩和しようと努力いたします。この、麺をワシワシと咀嚼して飲み込む感覚、これこそ二郎を食べている醍醐味でございましょう。

麺屋あっ晴れ(どまん中錦店)のオススメメニュー

編集履歴

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(栄・伏見・麺類)の記事に3名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る