ア-ユルヴェティック・マッサージ

ア-ユルヴェティック・マッサージ

Ayurvedic Massage

 0/0人  |  人気指数 1,792

お気に入りに追加:0

オイルマッサージ

アユールヴェーダ・マッサージオイルマッサージが受けられる「アーユルヴェティック・マッサージ」。コースは全部で6つ用意されている。主要なもので「FULL BODY MASSAGE」「HEAD & SHOULDER TREATMENT」「BODY SCRUB」で、あとは細かいものとなる。

今回はオイルダラーッというベッドスパをやりたかったので、「HEAD & SHOULDER TREATMENT」を選択。実はここ、「ふんどしみたいなのを穿かされる」という噂があり、頭と肩だけだから大丈夫かと思っていたが、やはり紙のほぼTバックパンツを手渡された。パンツをはいて、タオル(というかシーツ)を体に巻いたらマッサージの始まりだ。最初は頭オイルから。暖かいというよりちょっと熱めのオイルをゆっくり額に落としていく。スタッフがずっとついて、額から生え際の辺り全体にかけてくれる。じつに気持ちが良い。なんだか頭がすーっとベッドの方へ吸い込まれる感じだ。
その後は寝たままの姿勢で頭→肩→腕→背中のマッサージとなる。結構上半身(裏側)全体がオイルまみれだ。マッサージが終わると、シャワールームのイスで頭を洗ってくれる。頭を洗い、再び頭と肩・背中のマッサージ。その後、全体を流してコースの終了。そりゃ紙パンにならないといけないだろう。お値段は1時間でRM125である。
こちらに行くときの注意。「HEAD & SHOULDER TREATMENT」コースはずっとタオルを巻いているが、全身マッサージやボディスクラブはもちろんタオルを取り、紙パンのみだと思うので、恥ずかしい方は女性スタッフをお願いしよう。女性スタッフは一人しかいないので、事前に予約したほうが良いだろう。また、着替えや化粧直しの場所は特に設けていないので、すっぴん&軽装で行くことをオススメする。洗髪もあるが、オイルが完全に取れるわけではないので、その後、そのままお出かけは控えたほうが良さそうだ。
場所はパンタイチェナン、ペランギホテルの向かいにある「Laman Padi」という場所の隣。インド料理屋の「アルマス」との間の細い道を入ってスグのところに位置する。

 

ア-ユルヴェティック・マッサージのコース紹介や利用方法

ここのコース紹介や利用方法を紹介してください。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(ランカウイ島・スパ・マッサージ・ネイル)の記事に5名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る