桜なべ みの家 本店

サクラナベ ミノヤ ホンテン

 0/0人  |  人気指数 1,262

お気に入りに追加:0
  • 桜なべ みの家 本店住所住所: 

    東京都江東区森下2丁目19番9号

  • 桜なべ みの家 本店電話電話: 

    03-3631-8298

  • 桜なべ みの家 本店営業時間営業時間: 

    [月~土] 12:00~14:00 16:00~21:30(L.O.21:00)[日・祝] 12:00~21:30(L.O.21:00)

  • 桜なべ みの家 本店定休日定休日: 

    毎週木曜 (5~10月は、第3水曜日も休み)

  • 桜なべ みの家 本店カードカード: 

  • 桜なべ みの家 本店ホームページホームページ:  http://www.e-minoya.jp/

関東風のすき焼き

桜なべ みの家 本店

桜なべを出す店が森下にあることを発見いたしました。なので、桜鍋を食べに行きました。お店は由緒ありそうな建物です。中にはいると靴と引き替えに木でできた下足札をくれます。出るときに会計をすませたときにくれる札と引き替えに靴をくれるそうです。今回、一階に通されました。大広間に小さなちゃぶ台ぐらいのテーブルが連続して二本ずらっと並んでいます。中央の席はそ のまま座れるのですが、橋の席はテーブルをまたがなくては入れないので、部屋の外側の細い廊下から30cmぐらいの敷居を越えて 席につくようになっています。馬刺しとコウネも頼み、鍋がきました。の中央にヒレ肉が、まわりに切りおとしが並んでいます。そして割り下が入れてあります。関東風のすき焼きです。甘辛いすき焼きの味でございます。馬肉は癖がなくて、ヒレ肉は柔らかいのですが、切り落としの方が歯ごたえがしっかりしていて味もしっかりしています。最後はご飯の上にのせて卵と一緒に食べました。おいしかったです。



人気メニュー食べ方


①桜なべに火が入りましたら、すぐに味噌をといて肉をほぐしながらなじませてください。
続いてざく(葱・白滝・麩)をすき間に入れてください。
玉子を溶いてご準備ください。
肉はさっと色が変わったら食べごろです

②煮つまってきたら割下をたしてください
(目安として濃割3:薄割1ぐらいで)。
常になべの高さの1/3程度、割下が入っているようにしてください。

③おしまいに、残った玉子をなべに入れ半熟に固まったところを白い御飯にのせると、おいしく召し上がれます。

桜なべ みの家 本店のオススメメニュー

ここのオススメメニューを紹介してください。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(東京都・鍋料理)の記事に1名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る