シュパイアー大聖堂

シュパイアー皇帝大聖堂

Kaiserdom zu Speyer

 0/0人  |  人気指数 1,837

お気に入りに追加:1

歩行者天国マクシミリアン通り突き当たりにある世界遺産のシュパイヤー大聖堂

シュパイアー大聖堂ハイデルベルグの少し手前にあるシュパイアーは世界遺産の「シュパイヤー大聖堂」でも有名な場所。1030年から1061年に創建され、神聖ローマ皇帝やドイツの王や親族達が葬られ、当時はヨーロッパ一の教会でロマネスク様式の最大聖堂だとか。現在でも地下に王達が安置されていて、一般公開で見る事も出来るそう。歩行者天国の突き当たりに位置するので、遠くからでも堂々としてそびえたつのが分かる。1981年にはユネスコ世界遺産にも登録された立派な聖堂。

シュパイアー大聖堂の楽しみ方

ここの楽しみ方を紹介してください。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(ラインラント-プファルツ州・教会・聖堂)の記事に3名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る