仁川空港の手続き時間を短縮する裏ワザ5

2017.06.27 10:40

仁川国際空港で列並ばず手続き済ませるための5つの方法

空港到着から出国まで手続きに1時間以上かかるなんて時間が勿体ないですよね。賢く裏ワザ利用して素早く手続き済ませましょう!

 

1.出発前に持ち物チェック!

チェックインの際、呼び出しで荷物の整理をすることになってしまうと余計な時間がかかってしまいます。
出発前に、スーツケース又はバックパックに機内持ち込み不可のものや、配送出来ない荷物が無いかチェックしましょう。

2.セルフチェックインを利用しよう!

空港に到着したらパスポートを取り出して、KIOSK(自動発券機)へ!
ご利用の航空会社のKIOSK(自動発券機)の位置をあらかじめ把握しておくと、空港で迷わず、時間短縮になります。
 
KIOSK位置:仁川国際空港3階出国ロビー
 
※セルフチェックインは出発4時間前から1時間前まで利用が可能です。
 

3.ウェブチェックイン/モバイルチェックイン

KIOSKを利用したセルフチェックインよりも、ウェブチェックイン、モバイルチェックインを利用する方がより早く便利に済ませられます。路線毎に48時間前、24時間前に利用が可能です。

4.発券後はセルフバッグドロップ(Self Bag Drop)を利用

発券したら、自動手荷物委託システム(Self Bag Drop)を利用して、自分で直接荷物を預けましょう。
セルフバッグドロップのコーナーは比較的空いているため、カウンターを利用するより20分、30分の時間短縮が可能です。
ご利用には、発券した航空券とパスポートが必要ですので、荷物とともに手元に準備しておきましょう。
 
※預ける本人の荷物のみ委託が可能です。

 

→セルフバッグドロップ詳細はこちら

5.ファストトラック

同行者に7歳以下のお子様、妊娠中の方、70歳以上の高齢の方、歩行が難しい方がいる場合、ファストトラックを利用できます。
チェックイン時に航空会社のカウンターにて、ファストトラックパスを発給してもらい、専用出国場の入り口でパスポートと一緒に提示すれば利用できます。
 
※利用時間 午前7時~午後7時

お気に入り
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2017.06.27 12:05
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

みんなのコメント

コメント(0

最近見た記事
一覧見る