ナイトマーケットで夕涼みいかが?

2019.07.10 16:57

ショッピング・屋台グルメが楽しめて地下鉄も直結で便利!DDPパムトッケビ夜市場

写真元:東大門デザインプラザ(DDP)ホームページ

 

先週末からじめじめした蒸し暑さが続くソウル。
暑さで眠れない夜は、ナイトマーケットで夕涼みはいかがでしょうか?
 
毎週金・土曜日18:00~23:00までソウル各所でナイトマーケット「パムトッケビ夜市場」が行われています。
 
パムトッケビ夜市場は春から秋にかけてソウル市が運営するナイトマーケットの名称で、汝矣島&盤浦・漢江公園をはじめ、DDP、清渓川、文化備蓄基地など、観光名所を中心に、毎週末夜に開催されています。
 
なかでもDDPパムトッケビ夜市場は東大門ファッションビルでナイトショッピングを楽しめるのがポイント。また、2・4・5号線「東大門歴史文化公園」駅直結のため、夜遅くなっても地下鉄が利用しやすく便利です。
 
DDPトッケビ夜市場は若手のデザイナー達に活躍の場を与えることを目的に、ハンドメイドのファッション、アクセサリー、生活雑貨、LEDバラ庭園のフォトゾーン、フードトラック、他ストリート公演や、さまざまな市民参加型プログラムが運営されています。
 
 
ナイトマーケット開催は10月27日(日)まで。
東大門周辺にお泊りの方、または東大門でショッピングを楽しみたい方、週末夜はぜひ、DDPナイトマーケットに立ち寄ってみてください。

お気に入り
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2019.07.11 12:06
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

みんなのコメント

コメント(0

最近見た記事
一覧見る