GS25コーヒーがリニューアル

2018.08.02 13:14

鮮度と味のバランスにこだわり美味しく進化したGS25コーヒー

写真元:GS25公式サイト

 

GS25のコーヒー豆がリニューアル。コロンビア、ブラジル、グァテマラ、コスタリカ、エチオピアで生産された最高級豆を独自にブレンド。飲みやすくも高級感のある味へと仕上がっており、コーヒー愛好家の注目が集まっています。
 
GS25コーヒーの中心を占めるのは韓国人が一番好きなコロンビアとブラジル豆。
チョコレートの香りとマイルドさが売りのコロンビアEPと、どんなコーヒーとブレンドしても良く合うブラジルNY2がそれぞれ30%、20%の比率でブレンドされています。
そこに高地帯火山地域で有名なグァテマラとコスタリカの豆が濃厚で深いコクを加え、さっぱりとした後味のためにエチオピア豆が10%使用されています。最適な比率でブレンドされた5種の豆がミディアムロースティングを経て、程よいバランスを生み出しています。
 
また、GS25では、インスタントコーヒーの特性上、開封後に空気に触れると風味が失われてしまうため、抽出マシーンに一度に詰める量を抑え、ひと手間かけて、美味しい新鮮なコーヒーを出せるよう工夫しています。
 
日本のコンビニコーヒーのように、韓国でもリーズナブルに美味しいコーヒーが楽しめるように変わってきています。
 
コーヒーが好きな方は一度、GS25の新しくなったコーヒーをお試ししてみては?
コーヒーは1,200ウォン(≒120円)で購入できます。

お気に入り
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2018.08.02 14:33
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

みんなのコメント

コメント(0

最近見た記事
一覧見る