南山でお花見楽しむ方法

2017.04.12 11:25

桜満開の南山!お花見の楽しみ方教えます!

ソウルの中心、南山の桜が満開になりました!

ソウルの桜は今週がピークとなりますが、週末に韓国に来られる方、これから南山にお花見に行く人のために、知って得する楽しみ方を教えます!

南山の頂上まで行くならバスがお勧め!桜のトンネルが堪能できます。

南山でのお花見のハイライトは“散策路”にあります。地下鉄3号線「東大入口(トンデイック)」駅から南山公園の入り口を通り、頂上まで続く散策路に頭上を覆う沢山の桜を眺めることができます。

この道をゆっくり歩きながらお花見するのも良いですが、“登り”は是非、バスで登ってみることをお勧めします。バスの車窓から、まるで桜のトンネルを通り抜けるかのような、美しく神秘的な光景が眺めることが出来ますよ。

 

 

バスについて

地下鉄3・4号線「忠武路(チュンムロ)」駅の2番出口、大韓劇場前のバス停留場から、N02番のバスに乗って南山の頂上まで楽に登る事が出来ます。頂上までの所要時間は約20分です。

南山頂上、八角亭広場で伝統文化公演を見よう!

南山頂上の手前にあるバス停留場に到着後、5分程坂道を登ったところにNソウルタワーと八角亭広場があります。こちらで、午後3時~4時まで伝統文化公演が無料で観覧できます。公演は定休日の月曜以外毎日見る事が出来ます。

 

公演の内容は、長槍や刀を使った武術パフォーマンスから、サムルノリまで様々。観覧客の体験コーナーもあり、老若男女問わず楽しめます。

 

 

パフォーマンスの後は演出者との記念写真撮影時間もあり、思い出を残せます。

 

Nソウルタワー展望台から南山を見下ろしてみよう!

南山に来たなら、Nソウルタワー展望台も必見です。桜をはじめ、レンギョウ、ツツジなど様々な春の花が満開になった南山を空の上から満喫してみてください。ユートラベルノートなら、Nソウルタワー展望台チケットが最低価格で予約できます。

 

→Nソウルタワー展望台チケット詳細はこちら

ゆっくり歩いて下山しながらお花見

“登り”はバスでお花見を堪能したなら、“下り”は歩きながらゆっくり南山の景色を満喫するのがお勧め。

Nソウルタワーから明洞まで、歩いて大体4~50分程度かかります。バス停留場にコンビニがあるので、お水とお菓子を購入し、南山の散策を楽しんでください。

最後は「南山とんかつ」で締め!

バスや歩きで下山して行くと、南山のふもとに、とんかつのお店が数軒並んでいます。

俗称“南山とんかつ”と言われており、Nソウルタワーを見物した後、こちらでとんかつを食べるのが、韓国人のお決まりのデートコースとなっています。

大きく平たい南山とんかつは、外サクサク、中柔らかく、脂身が少ないヘルシーな味。また、ソースが甘いのも特徴です。 特別に美味しい味ではありませんが、現地の人にとっては思い出の味と言われる昔ながらの素朴なとんかつです。

四季折々の楽しみ方が出来る南山

南山は交通規正がされているため、都心にありながらも豊かな自然が保たれています。

また、頂上のNソウルタワーには展望台をはじめ、様々なアトラクション、グルメ、ショッピングモールもあり、夜はロマンチックな夜景も楽しめて、一日中遊べるスポットです。桜のお花見を兼ねて、1日は南山で過ごしてみてはいかがですか?

お気に入り
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2017.04.12 14:50
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

みんなのコメント

コメント(0

最近見た記事
一覧見る