いつ咲く?2017年春の花開花シーズン

2017.02.24 17:31

2017年の春の花開花時期は例年より1~3日早く昨年より1~2日遅れる予想

写真提供:153weather

 

2月も残すところあとわずか。朝夕の気温はまだまだ寒いものの、空の色や風に、春の訪れを感じる今日この頃です。
 
韓国の気象庁公式ホームページ(http://www.153weather.co.kr/)によると、今年の春の花(レンギョウ、ツツジ)の開花時期は地域によって多少の差はあるものの、例年より1~3日ほど早く、昨年比では1~2日遅れる予想とのこと。
 
今春に韓国旅行をご計画中の方は、開花シーズンを事前にチェックし、韓国でお花見を満喫してはいかがでしょうか?

2017年2月~3月までの気候について

今年の2月15日までは気温が例年よりも高かった反面、降水量は例年よりも多少少なかったとのこと。

また、春の花の開花に一番大きな影響を与える3月上旬の気温については、例年とほぼ同じか高くなる予想とのことで、降水量については例年とほぼ同じか少ないと予想されています。

レンギョウの開花時期は?

レンギョウは3月13日済州島西帰浦で開花がスタートし、南部地方は3月17日~22日、中部地方は3月25日~30日、京畿北部、江原北部及び山間地方は4月1日以降に開花することが予想されています。

ツツジの開花時期は?

ツツジは3月15日済州島西帰浦で開花がスタートし、南部地方は3月20日~28日、中部地方は3月29日~4月2日、京畿北部と江原北部および山間地方は4月4日以降に開花することが予想されています。

春の花の見ごろシーズンは?

花が満開になる時期については、開花後から満開まで1週間ほどかかるとのことで、済州島では3月21日以降、南部地方では3月24日~29日、ソウル含め中部地方は4月1日~6日頃が一番見ごろと予想されています。

ソウルのお花見おすすめスポットは?

ソウルでお花見をするなら、南山がおすすめ!
4月の南山は、お花見に絶好のスポットです!散策道に咲く満開の花を眺められ、春の気分を満喫することができます。また、南山頂上にあるNソウルタワー展望台からは、ピンクやイエローと色とりどりに染まった南山が見下ろせて、特別な気分を味わえます。4月にソウルに来られる方は、是非南山に行ってみましょう!
 

お気に入り
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2017.02.28 15:23
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

みんなのコメント

コメント(0

最近見た記事
一覧見る