南山に咲く桜のトンネル

2016.04.07 16:05

桜の花びらシャワー続く南山登山道、今だけ見られる桜トンネル

6日の夜から7日午前にかけて大雨が降り、折角咲いた桜の花が散ってしまうのではと心配でしたが、7日午後には雨がすっかり上がり、心配もつかの間、南山には桜が満開に開花していました。

 

東大入口駅 6番出口から徒歩15分 「南山公園」へ

南山公園への行き方は、バスでも行けますが、途中の道やのぼり道に桜の見どころがあるので、折角なら歩いて行かれることをお勧めします!

地下鉄3号線 東大入口(トンデイック)駅6番出口から出て左折、新羅ホテルを左手に坂道をずっと上がって行くと、南山公園の入口の標識が見えます。

Nソウルタワーへと続く1本道はまるで桜のトンネル!

道の両サイドに桜の木が連なっており、木の幹が道を覆い隠すかのように広がっています。

風が吹くと桜の花びらが頭上に降り注ぎ、まるで花びらのシャワーを受けているような気持ちになれます。

 

レンギョウ、雪柳、ツツジなど春の花々も。

登山道には、桜の花だけでなく、レンギョウ、ツツジ、雪柳、木蓮などと、色とりどりの春の花々が咲いています。

 

 

バスから見る景色も最高です!

バスに乗ってこの道を通ると、視界が桜で一杯になりとっても幻想的。

歩くのが苦手な方ならバスに乗っても十分楽しめます。

 

南山は四季折々の景色が楽しめます。春は、山肌が桜やレンギョウの花で色づき、散策をしながら春を満喫できます。

 

Nソウルタワーまで登ってきたらカフェでひと休み

Nソウルタワー地下には、カフェ TWO SOME +COFFEEがあります。この時期は苺メニューが人気です。

ストロベリーエイドは、苺と炭酸が良く合い、爽やかな味わいです。

 

ゆっくり散策しながら、ソウルの中の自然を満喫してみては?

南山はアクセスしやすい上、坂道も急ではないので、旅行者の散策コースとしてオススメです。

都会の喧騒から離れて自然の中で、ゆっくり静かにお花見してみてはいかがですか?

 

→Nソウルタワー展望台チケット予約はこちら

 

 

お気に入り
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2017.01.09 12:00
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

みんなのコメント

コメント(0

最近見た記事
一覧見る