こんな寒い日は暖かい伝統茶いかが?

2016.11.28 18:06

冬の韓国旅行にオススメ!乙支路の美味しい伝統茶のお店「談笑」

朝夜マイナス気温で、風邪を引きやすい今日この頃、こんな寒い日には、あたたかい伝統茶で身体を温め免疫力を高めるのが一番です。

 

地下鉄3・4号線「忠武路」駅の近く、ティーマークホテル明洞の裏路地に、20年以上続いている手づくり伝統茶のお店があります。お店の名前は、「談笑(담소, ダムソ)」。周囲は印刷工場が並び、インクの匂いが立ち込めるそんな場所の一角にあります。

 

ビル2階に位置する「談笑(ダムソ)」は、伝統茶専門店として、お店の前も韓屋風のインテリアになっています。工場が並ぶ路地に、アンバランスな温かい雰囲気です。

 

お店に入った途端、ふんわり韓方の香りがします。店内の窓サッシや照明には韓紙が貼られていたり、天井の壁紙がハングル模様だったり、韓国伝統家屋のコンセプトで飾られています。座席は全てボックス席で、ひと昔前の喫茶店の雰囲気です。

 

メニューにはコーヒーやビールもありますが、メインは伝統茶。韓方薬が入っているという「十全大補湯」から、韓方雙和湯、ナツメ茶、人参茶、生姜茶、菊花茶、カリン茶、柚子茶・・・など色々な伝統茶があります。コーヒー、ビール以外のメニューは全て手作りです。

 

伝統茶は、ドライフルーツのセットが付いて一律5,000ウォンと他店よりもリーズナブル。

人気メニューの「ナツメ茶」は、ナツメ、生姜、シナモンのたった3種の材料を1週間以上煮詰め、濾して作ったもの。食材が凝縮され濃厚で、無糖にも関わらず自然の甘味が出ていて美味しく飲めます。

 

ドライフルーツは、林檎、ニンジン、柿、サツマイモ、カボチャと種類も豊富。これも全て手づくりとのこと。

中でもニンジンが意外にも甘くて美味しく、ニンジンが苦手な人でも食べやすい味です。

 

伝統茶を飲み干したら、身体はホカホカに温まります。「談笑(ダムソ)」の店内そこかしこに、韓国の伝統工芸品が飾られており、韓屋の中にいるような気持ちになります。また、女性店主の気さくな笑顔も、旅の良い思い出になるでしょう。

 

伝統茶カフェ「談笑(ダムソ)」は、ティーマークホテル明洞の裏、麻浦マンドゥの角を曲がってすぐ、セブンイレブンの角を曲がり、左の路地突き当りのコーナーにあります。

冬の寒い日、明洞や忠武路にお越しの方は、是非、手づくり伝統茶が飲めるお店「談笑(ダムソ)」に立ち寄ってみてください。観光地では体験できない地元の情を感じる事が出来るはずです。

 

日本語:ソウル市 中区 水標路 10キル 26

韓国語:서울 중구 수표로10길 26

電話番号:

営業時間:平日9時半~20時

休業日:土曜、日曜は休み

お気に入り
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2016.11.28 19:00
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

みんなのコメント

コメント(0

最近見た記事
一覧見る