徳寿宮・パンソリ無料公演開催

2019.06.05 17:55

6・7月毎週金曜夜、徳寿宮でパンソリ無料公演開催

写真元:文化財庁 Facebook

 

徳寿宮の「静観軒」で、6・7月の毎週金曜19時より、韓国伝統民俗芸能パンソリ公演「徳寿宮風流」が開かれます。観覧人数は事前予約・当日受付、合わせて100名限定。
観覧料は無料で、入場料(1,000ウォン)のみで、パンソリの名人たちのライブ公演を鑑賞できます。
 
パンソリとは、独特な節をつけて物語を謡う韓国の伝統芸能。
太鼓と声の掛け合い、表情や振り付けで、物語の強弱や喜怒哀楽を表現します。
 
公演会場となる「静観軒」は、1900年大韓帝国時代、高宗が茶を楽しんだり、外交使節団を迎え宴会を開いたりなどで使用された場所。
ロマネスク様式で建てられ、正面・左右のバルコニー欄干には金細工などが施され、芸術的な建物です。
 
夜の景色も美しい徳寿宮の中の特別な演奏会。
事前予約はNaverの特設サイトから予約でき、当日受付は1時間前から受付開始とのことです。
 
 
この夏韓国に来られる方は、徳寿宮で芸術鑑賞してみては?

お気に入り
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2019.06.05 17:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

みんなのコメント

コメント(0

最近見た記事
一覧見る