平昌冬季オリンピック記念2000ウォン紙幣

2016.12.19 13:26

韓国銀行より来年発行「平昌冬季オリンピック記念紙幣」デザイン公開

今月16日、韓国銀行より来年四分期に発行される予定の「平昌冬季オリンピック記念紙幣」のデザインが公開されました。「平昌冬季オリンピック記念紙幣」は、韓国初の記念紙幣とのことで、2,000ウォン券1種で発行される予定です。

 

記念紙幣の表側には、冬季五輪の種目であるスピードスケートをメーンに、アイスホッケー、カーリング、バイアスロン、ボブスレー、スキージャンプ、リュージュの7種目が躍動的なイラストで表現されています。また、裏側には朝鮮時代後期の画家である金弘道(1745~?)の「松下猛虎図」をモチーフに、韓国を象徴する虎と松が描かれています。

 

韓国銀行側では、このデザインの趣旨について「オリンピックの精神と価値を込めて、韓国を象徴しながらも芸術的完成度を極大化させる方向で表現」したとし、「表には冬季オリンピック大会を、裏側には韓国を象徴する素材とデザインを適用した」と説明しています。続いて、紙幣の表側にスピードスケートをメーンに配置した理由としては「スピードスケートが韓国独立後に、大韓民国として参加した初のオリンピック大会種目であるという象徴性を考慮した結果」と説明しています。

公開された韓国初の記念紙幣に、韓国ネチズンの反応は…?

公開された記念紙幣のデザインについて、韓国ネチズンからは批判が殺到。

「デザインをした人を悪く言うべきか、最終決定を下した人を悪く言うべきか」「今まで時間の浪費、デザインの浪費をしてきたのだから、せめて資源浪費はやめたらどうか」という声のほか、渦中にある「チェ・スンシル」とのつながりを疑う声もあります。

 

記念紙幣は2017年の四分期に発行される予定で、実際の発行日時については記念銀行券の試製品製造完了後に公表される予定とのこと。問題続きの平昌冬季オリンピックに続き、記念紙幣の発行についても前途多難が予想されています。

お気に入り
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2016.12.19 14:19
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

みんなのコメント

コメント(0

最近見た記事
一覧見る