第1章 ホテル予約規約

第1条 ホテルをご予約するにあたって
1.

サービス内容

ユートラベルノートのインターネットオンラインホテル予約システム(以下当「システム」)は、当社の指定する方法で宿泊施設への宿泊予約を受け付けるものである。

2.

システム利用

当システムは、インターネットを利用できる方なら誰でも利用可能。
当システムにより提供する宿泊サービス内容には制限があり、利用者は制限以上のサービスの要求及び料金引き下げを要求できない事とする。
当システムの空室表示は、ダイレクト予約可能な各宿泊施設は、空室を確保しているため、正確な情報とする。但し、リクエスト予約のみ受付する施設の空室表示は任意で登録しているため、当システムで空室なしの場合でも、該当の宿泊施設で満室とは限らない。

3.

お申し込み及び契約の成立

当システムにより予約申込をした利用者は、本規約に同意されたものとする。
予約申込を弊社に送信した時点では契約は成立していない。該当ホテルの宿泊代金の決済を当社が確認し、「予約確認書」を送信・発行した時点で契約成立するものとする。
但し、ダイレクト予約の場合、予約と同時に予約済みとなり、更にカードでの決済を行われた場合は、予約確定と同時に契約成立するものとする。

4.

お支払い方法について

当システムにより予約申込を行い予約済となった宿泊予約に関わる料金の全額は、支払期日までにクレジットカード決済、及び弊社指定の銀行口座までお振込み頂くものとする。
※振込みに関わる金融機関に支払う手数料、その他の各種手数料はお客様の負担とする。

5.

お振込みの場合、入金確認について

銀行営業日、銀行営業時間、及び事務処理等の理由によりお客様の入金日時と当社の入金の確認に相違が発生する場合がある。

6.

カード決済について

カード決済後、当社より別途確認過程を経ずに予約完了となり、サイト上で予約確認書の発行が可能となる。

7.

宿泊予約の変更・キャンセル、違約金について

当システムによる宿泊予約を変更・キャンセルする場合は、当システムにて行って頂くものとする。
予約完了(契約成立)後のお客様の都合による変更・キャンセルは、キャンセル規約が適応される。
キャンセル料(違約金)は、キャンセル規約に準じる。
※詳しくは「変更・キャンセルについて」を参照。

8.

連絡なしによる無宿泊の場合

連絡なしによる無宿泊の場合、チェックインしないまま1日が経つと、該当予約は無効となり、返金もないものとする。

9.

レートについて

ユートラベルノートに記載のホテル料金は、現在のレートを基に随時変更になる場合もある。レートの変動に合わせて、予告なしに宿泊料金が変わる場合がある。

10.

料金の変更について

料金の変更は予告なしに行われることがある。
予約確定になる前に、ホテル側の価格改定などの特別な理由で料金変更があった場合、追加料金が必要となる場合がある。その場合は、予約確定前にユートラベルノートから連絡する事とする。
予約申し込み後に特別料金などで安くなった場合は、予約した時点の料金が適用されるため、差額をお返しすることは出来ない。一旦キャンセルして、再度予約し直した場合も、同一人物から同じ内容の予約である以上、最初にご予約した時の料金が適用される。

11.

韓国籍の方のご宿泊について

韓国の方が宿泊される場合、外国人と料金が異なる場合があるので、必ずご予約の際に連絡する事。ホテルによっては料金設定が異なるので、連絡がなかった場合は、後日追加請求される事とする。
※韓国以外の国に永住権を持つ在外韓国人の方は外国人と同様の扱いとなる。

12.

禁止事項

宿泊予約申込時に、虚偽、または不当な申込を行った場合や連絡なく無断で宿泊しない行為。
本人の承諾なく、他者(第三者)の代わりにホテル予約の申込をする行為。
他の利用者又は第三者に対し、その権利を侵害し損害を与える行為、又はその恐れがある行為。
当システムの運営を不当に妨害し、当社に不利益又は損害を与える行為、又はその恐れのある行為。
当社の承諾なしに、当システムの利用に関する情報等を第三者へ譲渡、或いは営利目的として当システムを利用する行為。
公序良俗及び法令に違反する行為、又はそれらの恐れがある行為。
その他、当社が当システムの利用について不適切と判断する行為。
※上記に違反したと当社が判断した場合、事前の通告なしに宿泊予約を抹消することがある。

13.

税金や手数料の請求について

お客様のホテル決済処理を円滑なものにするため、別段の記載がない限り、税金および手数料の請求が含まれる場合があります。
この請求には、売上・使用税、宿泊税、客室税、物品税、付加価値税、またはその他これに準ずる税金など、ホテルが負担すべき税金分として、
当社がお客様のご予約に関し、ホテル側に支払う金額の見積額が含まれています。
また、ホテルによって、税額が政府によって課税される手数料、その他、税務当局に直接支払われず、ホテルが徴収する事が法律によって定められている料金が含まれる場合もあります。
よって、これまでは税金分としてお客様のご予約に関し、ホテル側に支払われる金額と表示金額が、当社からお客様への請求に含まれる見積額とは異なる場合がありました。
今後は、当社からお客様への請求に含まれる見積額には、税金および手数料の請求金額を表示しております。
すべての適用税を当社への請求額に含め、当社は当該の請求額を売主に直接支払います。また、当社は、お客様のご旅行のために当社が予約するホテルなどの売主(ベンダー)と提携した共同売主(共同ベンダー)ではありません。課税の可能性および、しかるべき課税率と適用される税の種類は、場所により大きく異なります。特定の法域内に所在するホテルに関する取引の場合、税金および手数料に関するお客様のクレジットカード会社への請求には、当社サービスに対する補償として、当社が留保する金額について負担すべき税金分とし、当社が徴収して、管轄機関に納税する必要がある税金の支払いが含まれます。お客様が現地で支払いをする必要があるホテルについては、税金およびサービスチャージが価格に含まれる場合と含まれない場合があります。
予約条件および予約確定Eメール、またはバウチャーをご確認いただくか、当社カスタマーサービスにお問い合わせください。 。

14.

その他

当社は、旅行中の、天変地異、戦乱、暴動、官公署の命令、出入国規制、政変、ストライキ、不慮の災害、流行病など不可抗力の事由により生じた旅程変更、損害、盗難、詐欺、暴行、疾病・傷害など、当社の責任外の事故による損害、及びお客様による法令もしくは公序良俗に反する行為のために生じた損害については責任を負いかねる。本規約の内容について、必要に応じて事前の予告なしに改定される場合がある。
※航空機などの輸送機関のスケジュール変更、遅延、不通、経路変更など、またこれらによって生じる旅程変更、滞在期間の短縮についても責任を負いかねますが、当初の日程に沿った旅行サービスがお受けになれるよう手配、努力を致します。

第2条 会員預かり金について
1.

ご予約後発生した預かり金は、(株)トラベルノートに会員預かり金として残す事ができ(会員登録必須)、次回のご予約時に使用が可能。

2.

会員預かり金の有効期間は5年間とする。(商標財552条商事消滅時効)

3.

会員預かり金は、有効期間内ならば(株)トラベルノートサービスで予約決済時いつでも使用可能で、希望時は口座への返金をする事も出来る。(当社規定返金日へ返金)

第3条キャンセル料金について
1.

ホテル予約完了(契約成立)後のお客様の都合による変更・キャンセルは、当社のキャンセル規定が適応される。

2.

お客様の都合による変更・キャンセルは、宿泊代金に対してキャンセル料金又はキャンセル料金に相当する違約金が発生する。

3.

台風など、天候による飛行機や船の欠航が発生した場合、基本的にキャンセル料を請求しないものとする。 ただし、振込手数料は本人負担とする。欠航が決定した場合、ご到着予定日までに、早めに予約センターまで連絡又は、ホテルに直接連絡する事。

4.

到着がユートラベルノートの休業日の場合、ホテル側に直接キャンセルの連絡をするものとする。また、翌日のユートラベルノートの営業日に、ユートラベルノートの予約センターに再度、連絡する事。 以上の事が全て確認でき、お客様から欠航の連絡を受けた後、当社とホテル側で欠航の事実を確認後(事実確認のため、ホテルによって欠航証明書またはE-チケットが、証明書類として必要な場合もある)、払い戻しの処理を実行するものとする。もし、通常通り運航している場合は、いかなる理由であってもキャンセル料金が発生する。 また、ユートラベルノート休業日を除き、到着日を過ぎてからのご連絡の場合は返金不可とする。

5.

航空会社の事情によっての運行会社ストライキや故障などの欠航については、いかなる場合でも当社のキャンセル規定が適用されるものとする。

6.

連休日など特別な期間は、予約受付となった時点から100%のキャンセル料金が発生する場合など基準(ヘルプ-予約に関して-変更、キャンセルについて参照)が異なるなる場合もある。

7.

無連絡で当日ホテルにチェックインされず、1日が経った場合、該当予約は無効とする。お支払い頂いた全額がキャンセル料金となり、返金金額はないものとする。

※当社のキャンセル規定についての詳細は「変更・キャンセルについて」を参照。

第4条カード決済の取消について
1.

カード決済の場合は、キャンセル依頼を受けた後、当社にてカード承認取消するものとする。

2.

予約変更に伴い差額が発生した場合、一度承認取消後、変更後の最終金額にての処理とする。

2013年 6月 1日 制定