第1章 UTポイント規約

1.

弊社は、利用者(但し、ユートラベルノート会員規約を承認の上、ユートラベルノート会員として登録した利用者に限るものとし、以下本章において同様とする)が別途定める付与対象サービスを利用した場合、弊社所定の比率により、UTポイントを付与する。但し、弊社が別途指定するポイント付与対象外サービスについてはこの限りではない。

2.

貯まったUTポイントはUTマネーで両替して使用可能で、10UTポイント=1UTマネー=1円で利用することが出来る。

3.

利用者は、別途定める利用対象サービス、及びトラベルノート株式会社が運営する指定するサービスにおいてUTマネーを代金の全部、または一部として利用できるものとする。但し、予約月と代金決済月との間が予約月を含めて13ヶ月以上の場合、予約時に掲示するサイトに規約利用対象外であることが明記されている場合、その他弊社またはユートラベルノートが指定する場合はこの限りでない。

4.

「ユートラベルノート」におけるポイントの付与、及び利用について、本規約に定めなき事項については、ユートラベルノートが定める「UTポイント利用規約、及びTUマネー利用規約」に従うものとする。

5.

UTポイントはUTポイントの使用先によって利用可能で、換金は不可能。

6.

UTポイントを利用できるのは、UTポイントの名義人である本人に限り、第三者へのUTポイントの売却・貸与等は不可能。

7.

本規約はユートラベルノートによって予告なく変更されることがあります。この場合、ユートラベルノートはその変更内容をホームページに掲載するものとする。

第1条 金額換算と利用ポイントの計算
1.

UTポイントを利用する場合、弊社所定の比率で換算するものとする。

2.

UTポイントを利用して予約し、実際にサービス提供を受けた場合に新たに付与されるポイントは、UTポイント利用した分を含めた利用金額のうち、消費税相当額を控除した額をもとに計算するものとする。但し、弊社が別の定めをした場合はこの限りではない。

第2条 UTポイントサービスの決定・変更・廃止
1.

UTポイントによって利用者が受けることができるサービスの内容は、ユートラベルノートが決定するものとする。また、ユートラベルノートは、サービスあるいはサービスの内容を、自由に変更・できるものとする。

2.

サービスの変更・廃止の場合、ユートラベルノートはその事実をホームページに掲載しまた、利用者は、サービスの内容の変更・廃止に伴う不利益について、補償を求めることは出来ない。

第3条 UTポイント有効期間

UTポイントの有効期限は発効日から1年間とする。
会員脱退の場合には、UTポイントは消滅する。
不当な方法で取得したUTポイントは消滅対象となる。

第4条 UTポイントの無効・失効

ユートラベルノートの許可なく第三者の依頼を受けて、業としてポイント制度の利用を行うことを禁止する。以下の行為によるポイントの不正取得を禁止し、不正取得によるUTポイントは無効とする。

1.

1人の利用者が複数の名義を用いることによるUTポイントの取得

2.

利用者が自己の名義を他人に使用させることによるUTポイントの取得

3.

その他法令良俗に反する行為によるUTポイントの取得

4.

不正な行為でポイント稼ぎとみなされるUTポイントの取得

また、利用者が以下の行為を行った場合、利用者はサービスの利用資格を失い、利用者の有する全てのUTポイントは失効するものとする。尚、利用者は、ポイント失効に伴う不利益について補償を求める事は出来ない。

1.

本規約に定めた禁止行為

2.

本サービスを悪用した法令に反する行為

3.

他の利用者に著しい迷惑をかける行為

4.

その他、本サービスの運営を妨げる一切の行為

第5条 UTポイントの責任制限
1.

三者が利用者になりすましてUTポイントを使用した場合など、第三者の不正使用により利用者が受けたけた不利益について、ユートラベルノートは一切責任を負わないものとする。

2.

報通信機器の障害など、いかなる理由によってUTポイントが一時的に使用不能となっても、 これにより利用者が受けた不利益について、ユートラベルノートは一切責任を負わないものとする。

3.

法令または法令の解釈の変更により、UTポイントの利用が法令に違反することになった場合、利用者のUTポイントの使用が予告なく制限されることがあります。 この場合、利用者が受けた不利益についてユートラベルノートは一切責任を負負わないものとする。

4.

ユートラベルノートはUTポイントに関連する製品やサービスにより、利用者が受けた不利益に関して一切責任を負わないものとする。


第2章 UTマネー規約


1.

UTマネーは、10UTポイント=1UTマネー=1円で両替することが出来、UTマネーへ両替して利用できるものとする。

2.

1回の予約時に利用できるUTマネーの上限、及び1ヶ月間で利用できるUTマネーの上限(「ユートラベルノート」各種サービスでの利用を含む)については、弊社が別途定めるところに従うものとする。

3.

利用者は、弊社所定の方法に従いUTマネーを指定するものとし、それ以外の方法で指定することができないものとする。

4.

予約時に指定したUTマネーは、予約完了後、速やかに当該利用者が保有するUTマネーから減算されるものとする。

5.

利用者は、予約時に指定したUTマネーを変更または取消できないものとする。

6.

利用者が予約内容を変更し、当該予約時に指定したUTマネーが変更後の利用金額を上回っている場合、当該差額のUTマネーは、原則として当該変更の翌日に自動的に当該ユートラベルノート会員の利用者保有UTマネー合計数に戻し入れするものとする。但し、ユートラベルノート会員が当該サービス提供者に直接連絡した場合等、翌日に処理されない場合があるものとする。

7.

利用者が予約内容を変更し、当該予約時に指定したUTマネーが変更後の利用金額を下回っている場合、当初予約時に指定したUTマネーは変更されず、そのまま変更後の利用金額に充当されるものとする。

8.

利用者は、予約の変更、取消を行った場合、その変更料、取消料の支払いにUTマネーを利用できないものとする。

9.

UTマネーはUTポイントに換金してUTマネーの使用先によって利用可能で、換金は出来ないものとする。

10.

本規約はユートラベルノートによって予告なく変更されることがあります。この場合、ユートラベルノートはその変更内容をホームページに掲載するものとする。

第6条 UTマネーサービスの決定・変更・廃止
1.

UTマネーによって利用者が受けることができるサービスの内容は、ユートラベルノートが決定するものとする。ユートラベルノートは、サービスあるいはサービスの内容を、自由に変更・できるものとする。

2.

サービスの変更・廃止の場合、ユートラベルノートはその事実をホームページに掲載する。
利用者は、サービスの内容の変更・廃止に伴う不利益について、補償を求めることはできない。

3.

UTマネーの利用は、予約申し込み時点で利用するものとし、予約申し込み後は利用できないものとする。

第7条 UTマネー有効期間

UTマネーの有効期限は換金日から1年間とする。
会員脱退の場合には、UTマネーは消滅する。
不当な方法で取得したUTマネーは消滅対象とする。

第8条 UTマネーの無効・失効

利用者が以下の行為を行った場合、利用者はサービスの利用資格を失い、利用者の有する全てのUTマネーは失効するものとする。利用者は、UTマネー失効に伴う不利益について補償を求めることはできない。

1.

本規約に定めた禁止行為

2.

本サービスを悪用した法令に反する行為

3.

他の利用者に著しい迷惑をかける行為

4.

その他、本サービスの運営を妨げる一切の行為

5.

不正な行為で取得しポイント稼ぎとみなされるUTポイントで換金する行為

第9条 UTマネーの責任制限
1.

第三者が利用者になりすましてUTマネーを使用した場合など、第三者の不正使用により利用者が受けた不利益について、ユートラベルノートは一切責任を負わないものとする。

2.

情報通信機器の障害など、いかなる理由によってUTマネー が一時的に使用不能となっても、 これにより利用者が受けた不利益について、ユートラベルノートは一切責任を負わないものとする。

3.

法令または法令の解釈の変更により、UTマネーの利用が法令に違反することになった場合、利用者のUTマネーの使用が予告なく制限されることがあります。 この場合、利用者が受けた不利益についてユートラベルノートは一切責任を負わないものとする。

4.

ユートラベルノートはUTマネーに関連する製品やサービスにより、利用者が受けた不利益に関して一切責任を負わないものとする。

2011年 12月 5日 制定