セントーサ リゾート&スパ

Sentosa Resort & Spa

セントーサ リゾート アンド スパ

 0/0人  |  人気指数 1,490

お気に入りに追加:1
  • セントーサ リゾート&スパ住所(日本語)住所(日本語): 

    2 ブキット・マニス・ロード セントーサ シンガポール099891

  • セントーサ リゾート&スパ住所(現地語)住所(現地語):  未入力
  • セントーサ リゾート&スパ電話電話: 

    65 6275 0331

  • セントーサ リゾート&スパFAXFAX: 

    65 6275 0331

  • セントーサ リゾート&スパチェックイン/アウトチェックイン/アウト: 

    14:00 / 12:00

  • セントーサ リゾート&スパ日本語/可・不可日本語: 

  • セントーサ リゾート&スパホームページホームページ:  www.thesentosa.com/index.html(英語)

孔雀がウロウロしてるガーデンの中にある高級リゾートホテル

セントーサ・リゾート&スパセントーサ(Sentosa)島にあるセントーサ・リゾート&スパは、ちょっとリゾートっぽいホテル。以前はビューフォートホテル(BeaufortHotel)という名前だったらしく、ここのホテルは孔雀がウロウロしています。ティー・ラウンジでも「私の邸宅へようこそ。」と言っているかのように、ゆったりと歩き廻る孔雀殿を見る事が出来ます。シンガポール中心地から30分もかからずしてこれだけのリゾートムードが楽しめ満足出来る事間違いない。聞いたところによると、こちらのホテルの設計はアマン系のホテルを設計した人と同じだそです。たしかに、オープンで、リゾート気分もありながら洗練された雰囲気です。客室は、ちょっと広めのJr.スイートをオススメいたします。リビングとベッドスペースと一応分けてあり、バスルームアメニティーはAVEDAです。

附帯施設は、セントーサ・リゾート&スパという名前のとおり、スパ・ボタニック(SpaBotanica)というSpaがあることで有名です。シンガポール国内で最大規模を誇る本格ガーデンスパで、6000㎡の広大な敷地内にはガーデン、プール、瞑想の為のラビリンス、屋内・屋外の20室のトリートメントルームと、趣向を凝らした施設が整っています。また、こちらでもう一つ有名な所はバー&レストランです。崖の上にあるバーがオープンスペースになっており、目の前には海が広がるという設計です。

セントーサ リゾート&スパの客室情報

ここの客室情報を紹介してください。

セントーサ リゾート&スパの客室備品

あり 不明 なし
テレビテレビエアコンエアコン電話電話冷蔵庫冷蔵庫
無料ミネラルウォーター無料ミネラルウォーターコーヒーメーカーコーヒーメーカーポットポットお茶セットお茶セット
ミニバーミニバースリッパスリッパドレッサードレッサークローゼットクローゼット
アイロンアイロンセーフティーボックスセーフティーボックス110Vコンセント110Vコンセント変圧器変圧器
加湿器加湿器浄水器浄水器ルームサービスルームサービスキチネット(簡易台所)キチネット(簡易台所)
パソコンパソコン無線LAN カード無線LAN カード無線・Wi-Fi(有料)無線・Wi-Fi(有料)無線・Wi-Fi(無料)無線・Wi-Fi(無料)
有線LAN(無料)有線LAN(無料)有線LAN(有料)有線LAN(有料)デスクデスク衛星テレビ/ケーブルテレビ衛星テレビ/ケーブルテレビ
ビデオゲームビデオゲーム電子レンジ電子レンジ扇風機扇風機エレベーターエレベーター
清掃サービス清掃サービス   

セントーサ リゾート&スパの浴室&トイレ

編集履歴
あり 不明 なし
タオル大タオル大タオル中タオル中タオル小タオル小バスローブバスローブ
シャンプー・リンスシャンプー・リンスボディーソープボディーソープ石鹸石鹸シャワーキャップシャワーキャップ
歯ブラシ&歯磨き粉歯ブラシ&歯磨き粉ヒゲソリヒゲソリ化粧水化粧水乳液乳液
くし・ブラシくし・ブラシドライヤードライヤーコットンコットン綿棒綿棒
浴槽浴槽ジャグジー付き浴槽ジャグジー付き浴槽シャワーシャワー共同バスルーム共同バスルーム
ウォシュレットウォシュレットコインランドリー(洗濯機)コインランドリー(洗濯機)  

セントーサ リゾート&スパのPLUS情報

ここのPLUS情報を紹介してください。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(セントーサ島・四つ星)の記事に2名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る