永稘飯店

永稘飯店

 0/0人  |  人気指数 1,941

お気に入りに追加:0
  • 永稘飯店住所(日本語)住所(日本語):  未入力
  • 永稘飯店住所(現地語)住所(現地語): 

    花蓮市國聨一路139號

  • 永稘飯店電話電話: 

    03-8356-1112

  • 永稘飯店FAXFAX:  未入力
  • 永稘飯店チェックイン/アウトチェックイン/アウト: 

    14:00 / 12:00

  • 永稘飯店日本語/可・不可日本語: 

    不可

  • 永稘飯店ホームページホームページ:  未入力

花蓮駅すぐの格安宿

台北から特急電車で3時間弱、台湾東部の都市、花蓮(ホァリエン)がある。東部一の街であり、景勝地として有名な太魯閣峡谷へのアクセスの中継点としても利用されている。実際、駅前の観光案内所には太魯閣峡谷のパンフレットや看板がたくさんあり、現地ガイドが太魯閣峡谷ツアーの客引きをするほど。日本語を流暢に話す身なりのいいおばさんに騙されそうになった。
太魯閣峡谷へは行けたら行こうという腹積もりで、とりあえず花蓮で1泊することを考えていたので、駅前の観光案内所にまず駆け込み、安宿をあっせんしてもらった。条件は、駅近くで、できれば1000元以内、風呂トイレがあること。まあ、最低限の要求はしてみた。そこで紹介されたのが、駅から徒歩3分くらいの所にある永稘飯店
永稘飯店の看板には宿泊は500元~とあったが、私が行った日が3連休の真ん中の土曜日だったため、実際はもうちょっと高く、あと連休のせいか安い部屋が埋まっていて泊まれなかった。
フロントには30代くらいの女性がいて、英語も日本語もダメだったので、筆談と身振り手振りで交渉。彼女曰く、1000元の部屋が空いているとのことで、まずは部屋を見せてもらった。たしか3階だったはず。部屋はこじんまりとした普通の部屋だったが、窓が小さく日当たりがおそろしく悪かったので、ちょっと残念がっていたら、その隣の部屋を見せてくれた。そちらは1200元だけど窓が大きくて日当たりがよく、部屋もものすごく広い!一人にはもったいないくらいの広さだったが、たった200元(約600円)の差でこの日当たりは捨てがたいと判断し、1200元の部屋で即決した。予定より高くついたが、長居するわけではないので、まあいいかと思った。
鏡もとにかくデカイ。モーテルのようだが部屋の色あいとかはいたって普通。窓は大通りに面しているが、二重ガラスになっているので騒音はまったく気にならない。日中は花蓮駅頭上を飛行機が低空飛行している(近くに空港があった)ため、ものすごい地響きを体験することになる。
 

永稘飯店の客室情報

ここの客室情報を紹介してください。

永稘飯店の客室備品

あり 不明 なし
テレビテレビエアコンエアコン電話電話冷蔵庫冷蔵庫
無料ミネラルウォーター無料ミネラルウォーターコーヒーメーカーコーヒーメーカーポットポットお茶セットお茶セット
ミニバーミニバースリッパスリッパドレッサードレッサークローゼットクローゼット
アイロンアイロンセーフティーボックスセーフティーボックス110Vコンセント110Vコンセント変圧器変圧器
加湿器加湿器浄水器浄水器ルームサービスルームサービスキチネット(簡易台所)キチネット(簡易台所)
パソコンパソコン無線LAN カード無線LAN カード無線・Wi-Fi(有料)無線・Wi-Fi(有料)無線・Wi-Fi(無料)無線・Wi-Fi(無料)
有線LAN(無料)有線LAN(無料)有線LAN(有料)有線LAN(有料)デスクデスク衛星テレビ/ケーブルテレビ衛星テレビ/ケーブルテレビ
ビデオゲームビデオゲーム電子レンジ電子レンジ扇風機扇風機エレベーターエレベーター
清掃サービス清掃サービス   

永稘飯店の浴室&トイレ

あり 不明 なし
タオル大タオル大タオル中タオル中タオル小タオル小バスローブバスローブ
シャンプー・リンスシャンプー・リンスボディーソープボディーソープ石鹸石鹸シャワーキャップシャワーキャップ
歯ブラシ&歯磨き粉歯ブラシ&歯磨き粉ヒゲソリヒゲソリ化粧水化粧水乳液乳液
くし・ブラシくし・ブラシドライヤードライヤーコットンコットン綿棒綿棒
浴槽浴槽ジャグジー付き浴槽ジャグジー付き浴槽シャワーシャワー共同バスルーム共同バスルーム
ウォシュレットウォシュレットコインランドリー(洗濯機)コインランドリー(洗濯機)  

永稘飯店のPLUS情報

ここのPLUS情報を紹介してください。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(花蓮県・二つ星)の記事に2名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る