フラートンホテル復北館

Taipei Fullerton North

フラートンホテル

台北馥敦飯店復北館

 0/0人  |  人気指数 1,468

お気に入りに追加:0

ラグジュアリーなホテルではないけど、こじんまりとした居心地のいいホテル

フラートンホテル復北館「台北馥敦飯店 復南館」。ラグジュアリーなホテルではないけど、こじんまりとした居心地のいいホテル。復興北路と民生東路の交差点に位置し、ビジネスや観光に快適な環境と機能を備えている。モダンな中華とクラシカルなヨーロッパの融合が美しいインテリアの全75室は、ブラウンをベースにした落ち着いた内装。
中華と洋食のビュッフェスタイルの朝食やロビーでのコーヒーやクッキーのサービス、お部屋にもミネラルウォーターとウェルカムフルーツなど、嬉しいおもてなしが。インターネットの接続ももちろん無料。アメニティ類もしっかりと揃っている。シャワールームも水量が十分でなかなか良い感じ。ホテルに寝に帰るだけの人にはむしろもったいないぐらい。アクセスもいいので、行動派にはおススメ(ただ、壁は少し薄い。ホテルで朝食を摂らなくても、周囲にはいろんなお店があるので探訪がてら出かけるのもよい。

フラートンホテル復北館の客室情報

ここの客室情報を紹介してください。

フラートンホテル復北館の客室備品

あり 不明 なし
テレビテレビエアコンエアコン電話電話冷蔵庫冷蔵庫
無料ミネラルウォーター無料ミネラルウォーターコーヒーメーカーコーヒーメーカーポットポットお茶セットお茶セット
ミニバーミニバースリッパスリッパドレッサードレッサークローゼットクローゼット
アイロンアイロンセーフティーボックスセーフティーボックス110Vコンセント110Vコンセント変圧器変圧器
加湿器加湿器浄水器浄水器ルームサービスルームサービスキチネット(簡易台所)キチネット(簡易台所)
パソコンパソコン無線LAN カード無線LAN カード無線・Wi-Fi(有料)無線・Wi-Fi(有料)無線・Wi-Fi(無料)無線・Wi-Fi(無料)
有線LAN(無料)有線LAN(無料)有線LAN(有料)有線LAN(有料)デスクデスク衛星テレビ/ケーブルテレビ衛星テレビ/ケーブルテレビ
ビデオゲームビデオゲーム電子レンジ電子レンジ扇風機扇風機エレベーターエレベーター
清掃サービス清掃サービス   

フラートンホテル復北館の浴室&トイレ

あり 不明 なし
タオル大タオル大タオル中タオル中タオル小タオル小バスローブバスローブ
シャンプー・リンスシャンプー・リンスボディーソープボディーソープ石鹸石鹸シャワーキャップシャワーキャップ
歯ブラシ&歯磨き粉歯ブラシ&歯磨き粉ヒゲソリヒゲソリ化粧水化粧水乳液乳液
くし・ブラシくし・ブラシドライヤードライヤーコットンコットン綿棒綿棒
浴槽浴槽ジャグジー付き浴槽ジャグジー付き浴槽シャワーシャワー共同バスルーム共同バスルーム
ウォシュレットウォシュレットコインランドリー(洗濯機)コインランドリー(洗濯機)  

フラートンホテル復北館のPLUS情報

編集履歴

付帯施設情報


●レストラン

・Lobby Lounge 
ネオクラシカルな雰囲気のホールでは、香高い入れたてコーヒー、お茶と手作りクッキーを無料で提供し、お客様はここで面会したり、気楽にくつろぎの時間を過ごせます。

 

・朝食ビュッフェレストラン
朝ビュッフェレストランでは、優れたテクニックのシェフを特別に招いて中華、洋食の各種料理をご用意しておりますので、どうぞご

自由にお食事をお楽しみください。

 

●その他の付帯施設

・ビジネスセンター、会議室
24時間サービスのビジネスセンターではブロードバンドインターネット接続、ファックス、コピー等が可能です。
物品機器等必要品は何でも取り揃え、ビジネス戦略を練るお客様のお手伝いをし、完璧で行き届いたビジネス環境を創ります。

 

・時間制サウナ、スポーツジム、空中庭園
9階に位置するサウナ、スポーツジムには様々な運動器材やジム設備を備えており、安心して運動できる静かで安全な心地よいスペースを提供します。自然庭園を巡り歩いて美景を眺めれば、仕事の合間に心身共にリラックスでき、また運動にもなるので、一日の疲労が取れ、疲れきった体をリフレッシュできます。


 
 



他情報


フラートンホテル復北館は、木柵線中山國中駅から歩いて2分程の場所です。

ショッピング、観光のどちらにも最適で、淡水での食べ歩き、北投温泉、国父記念館、忠孝商圏、101ショッピングセンター、西門町龍山寺等にも簡単に行くことができ、交通が便利ですから、気楽にのんびりと街を楽しめます。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(南京東路・松山区・四つ星)の記事に3名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.04.19 19:34
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る