タイ旅行基本情報

1ページ

並べ替え

 
  •  
  •  
  •  
もっと見る
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   minus

人気指数:2,888

■タイの水 タイ国内での水道水を飲んではいけないというのが、旅行者・在住者の常識。 実際に現地タイ人ですら、水道の水を直接飲むことはほとんどなく、飲料用水を購入している。 実際、タイの水道水の水質は、WHOの基準を十分満たしてい...
 
  •  
  •  
  •  

人気指数:3,048

■タイのVAT(付加価値税)とは 買い物天国タイでは、品物やサービスに税率7%の課税があり、日本と同じく消費者が負担。 タイ国内での消費が前提なので、海外旅行者はタイ出国時にVAT課税分を返金してもらえる。   *VAT払い戻し...
 
  •  
  •  
  •  

人気指数:3,115

■タイの郵便局 タイの郵便局は民間で、営業時間は大体、朝9:00から開き夕方17:00頃に閉まる。 土曜日は利用可能な場所もあるが、日曜日と祝日は休業となるが空港内などは営業している場合もあり。   *タイ国内の主な郵便局 ...
 
  •  
  •  
  •  
もっと見る
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   minus
  タイ

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 3.5/2人   人気指数:3,179

人懐っこい人ばかりですぐに友達ができるタイ王国!!タイランド!!
●人 人懐っこい。すぐに友達ができる。観光国として早くから整備されていたせいか、非常に外国人慣れしている。そして非常に適当な人間が多いように感じる。お金があれば奢るし、お金がなければ奢ってもらう。何に取り組むにしても気持ちを最...
 
  •  
  •  
  •  
もっと見る
  •  
  •   minus

人気指数:2,012

鉄道(エアポートレイルリンク)にするか?タクシーにするか?
スワンナプーム空港から市内までは鉄道=エアポートレイルリンク(ARL)がある。多くの旅行者は鉄道をとるかタクシーをとるかのチョイスを迫られる。 ARLは安いし(特急で150Bらしい)断然早い(特急ならマッカサン駅まで15分くらいらしい)けど本...
 
  •  
  •  
  •  

人気指数:2,519

「バイタク」と呼ばれる交通手段
タイの街中でよく見かける「バイクタクシー」。通称「バイタク」だ。ホテルや駅周辺など、人の多く集まるところにバイタクあり。タクシーメーターのようなものはなく、運転手との交渉によって値段が決まる。運転手の後ろに乗るため、一人しか乗客できず...
 
  •  
  •  
  •  

人気指数:3,125

■バンコクの気候 熱帯地域にあるタイ、バンコクの気候は暑期、雨期、乾期の大きく3つの時期に分かれる。 1年の平均最高気温は約35℃、平均最低気温は約20℃で寒い時期がほとんどない。 時期 期間 平均最...
 
  •  
  •  
  •  
もっと見る
  •  
  •   minus

人気指数:3,068

タイへ来たら唖然としてしまうような驚く道路交通法
タイと日本では当然道路交通法が違い、その驚く交通法をご紹介。   ①交差点は常に(信号の有無にかかわらず)左折可能。   左折はもちろん信号に関係なく可能なのだが、バイクの場合、たとえ赤信号でも直進も(合法的に?)可...
 
  •  
  •  
  •  
もっと見る
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   minus

人気指数:3,142

バンコク都庁による自転車無料貸し出しサービス
バンコク都庁が行っているプロジェクト「グリーン・バンコク・バイク・プロジェクト」。歴史的建造物が並ぶ街でサイクリングを楽しんでほしい、また、地球温暖化防止にもつながるはず、として始めたサービス。王宮やエメラルド寺院などのある地区で、観...
 
  •  
  •  
  •  

人気指数:3,108

■タイの電圧 タイは電圧220V、周波数50Hz。 日本の100~110Vの電化製品使用の場合、必ず変圧器が必要。 大型ホテルの洗面台には、ほとんどが110Vコンセントが設置されている事が多い。 変圧器は、大型家電店で購入可能、また、大型ホ...

1~10件のトラベルノートを表示/全74件

最近見た記事
一覧見る