板門店(JSA)ツアー[中央高速]

ハンモンテン(JSA)ツアー[チュウオウコウソク]

판문점1일투어

 3.8/14人  |  人気指数 3,761

お気に入りに追加:5
  • 世界唯一分断の現場最前線で南北の過去と現在を専門ガイドの説明を聞きながら安全に巡れます!
  • 世界唯一分断の現場最前線で南北の過去と現在を専門ガイドの説明を聞きながら安全に巡れます!
  • 世界唯一分断の現場最前線で南北の過去と現在を専門ガイドの説明を聞きながら安全に巡れます!
  • 世界唯一分断の現場最前線で南北の過去と現在を専門ガイドの説明を聞きながら安全に巡れます!
  • 世界唯一分断の現場最前線で南北の過去と現在を専門ガイドの説明を聞きながら安全に巡れます!
  • 写真を拡大
Option3 長山展望台&坡州アウトレットコース8時10分出発・プレジデントホテル 5,760円(先払い)
  • 映画JSAの世界へ! 韓国でしか体験できないDMZツアー
  • 個人では決して立ち入れない、分断の歴史を肌で感じる最前線へご案内
  • 緊迫した空気の中、板門店(JSA)と北朝鮮軍が南側への侵攻に掘った「第3トンネル」も見学

世界唯一分断の現場最前線で南北の過去と現在を専門ガイドの説明を聞きながら安全に巡れます!

DMZ&板門店ツアー

DMZ&板門店(JSA)ツアーは、軍事境界線上の共同警備区域「板門店(JSA)」や、第3トンネル、都羅展望台、都羅駅を周るツアーです。DMZ(非武装地帯)は、南北朝鮮戦争の際に決められた休戦ラインで自由に出入りすることができませんが、国が主催しているツアーへの参加でのみ見学することができます。DMZ&板門店(JSA)ツアーでは北朝鮮を肉眼で見たり、北朝鮮からソウルに向かって作られたトンネルの中を実際に歩くなど貴重な体験をすることができますので歴史をより深く知りたい人におすすめです。

【通常日程】第3トンネル+板門店ツアー

出発曜日 火~金  

コース時間 8:10~17:30

言語 英語、日本語、中国語(中国語は事前申請必要)

含まれるもの ツアー中の車両、ガイド、入場料、昼食(プルコギ鍋)

時間 内容
7:50 明洞プレジデントホテル 7階「中央高速」集合 
8:10 プレジデントホテル出発
9:30~11:40 D.M.Z  見学
  (第3トンネル、都羅展望台都羅山駅
12:20~13:30 昼食(プルコギ鍋)及び臨津閣公演見学
13:30 臨津閣 出発 → 統一大橋 検問所 通過
14:00 UNキャンプボニファス 到着
14:30~15:00 国連軍の安保教育場にて板門店の説明会
15:00~16:00 板門店見学
 

(平和の家、南北軍事停戦委員会会談場、帰らざる橋、自由の家、ポプラの樹切断事件現場など)

17:30 明洞プレジデントホテル及びロッテホテル  到着

 

【通常日程】第3トンネル半日ツアー

出発曜日 火~日  

コース時間 8:10~14:50

言語 英語、日本語、中国語(中国語は事前申請必要)

含まれるもの ツアー中の車両、ガイド、入場料、昼食(プルコギ鍋)、モノレール搭乗料

時間 内容
7:50 明洞プレジデントホテル 7階「中央高速」集合 
8:10 プレジデントホテル出発
9:50~12:20 D.M.Z  見学
  (第3トンネル、都羅展望台、都羅山駅
12:40~13:40 昼食(プルコギ鍋or石焼ビビンバ)
14:50 明洞プレジデントホテル到着

*モノレールは現地事情により、搭乗が不可な時もあります。その場合は徒歩で移動します。

予めご了承お願いします。

Option1
【臨時日程】江華島コース

出発曜日 毎日  

コース時間 08:10~14:40

催行最小人数 2名

言語 英語、日本語

含まれるもの ツアー中の車両、ガイド、入場料、昼食代(1人8,000ウォン)

※昼食は自由食

時間 内容
7:50 明洞プレジデントホテル7階「中央高速」集合 
08:00 プレジデントホテル出発
10:00~10:50 江華平和展望台​見学
11:00~11:25

江華郡6.25の参戦勇士記念公園見学

11:30~12:30 お昼食(自由食) 現地で8,000ウォン提供
13:00~13:40

臨津閣公園,眺拝壇, 自由の橋 Art Space BEAT131

13:40~

ソウルへ出発

14:40 プレジデントホテル到着

 

Option2
【臨時日程】烏頭山コース

出発曜日 火~日 

コース時間 8:10~14:50

催行最小人数 2名

言語 英語、日本語

含まれるもの ツアー中の車両、ガイド、入場料、昼食(プルコギ鍋)

時間 内容
7:50 明洞プレジデントホテル7階「中央高速」集合 
8:10 プレジデントホテル出発
9:10~10:40 烏頭山統一展望台​見学
11:00~11:30

臨津閣公園、自由の橋、眺拝壇等見学

11:30~12:30

昼食(石焼ビビンバorプルコギ鍋)

13:30~14:30 戦争記念館見学
15:00 プレジデントホテル 到着

 

Option3
【臨時日程】長山展望台&坡州アウトレットコース

出発曜日 火~日 

コース時間 8:10~15:00

催行最小人数 5名

言語 英語、日本語

含まれるもの ツアー中の車両、ガイド、入場料、昼食

時間 内容
7:50 明洞プレジデントホテル7階「中央高速」集合 
8:10 プレジデントホテル出発
9:20~9:50 臨津閣公園
10:10~10:40

長山展望台

10:50~11:10 統一公演
11:30~12:10

昼食

12:40~14:10 坡州(パジュ)ロッテプレミアムアウトレット
15:00 プレジデントホテル 到着

 

スポットの紹介

板門店(JSA)
板門店の共同警備区域は前後左右の距離がわずか800mしかならない狭いところです。休戦協定を締結した以後、共同警備区域は1976年8月18日、北朝鮮軍の北朝鮮軍の斧事件の以前までにはその地域は安全な中立地帯であってUN軍と北朝鮮軍がお互い往来して共同で管理するなど、言葉通り「共同警備区域」でした。そして唯一にその地域だけ南北の軍事分界線が設定されなかったです。1967年8月18日北朝鮮軍の斧事件をきっかけで軍事分界線によって南北の境界区域が新しく設定され現在まで続いています。共同警備区域はUN軍と北朝鮮軍が各6個の警備所を運営していて35名で構成されております。ここ共同警備区域は155マイルの休戦線上で唯一に南北が対話・交流ができる場所であります。
 
臨津閣(イムジンガク)公園
南北の統一を祈願するためにつくられた観光地。北朝鮮記念館、各種記念碑、公園があり、戦争で使われた戦車や飛行機なども並んでいます。1950年6・25戦争当時破壊された京義線の鉄道もあります。建物の屋上から、1953年休戦協定を結んだ後に捕虜の帰還に利用された「自由の橋」が見えます。
 
第3トンネル
第3トンネルは北朝鮮が韓国に侵入するため掘ったトンネル。このようなトンネルは20余りあるとされていますが、その中でも1978年6月10日韓国軍によって発見されたこの第3トンネルは最も長く、3番目に発見されたため、その名が付けられました。トンネルに入るまでに長い坂道を下っていきます。少し急なので、戻ってくるときはゆっくり登ってくるようにしましょう。歩き慣れた靴が必須です。
 
都羅(トラ)展望台
第3トンネルのそばにある都羅展望台では、北朝鮮の開城市と松嶽山が鮮明に見られます。展望台には望遠鏡があり、500ウォンを入れたら北朝鮮の街並みを眺めることができます。時には北朝鮮の住民の姿を見ることができるんだとか。
 
都羅(トラサン)駅
韓国のソウルと北朝鮮の新義州(シニジュ)を結ぶ鉄道「京義(キョンイ)線」にある韓国最北端の駅で、ソウルからは55.7キロ、 開城(ケソン)からは14.2キロ、平壌(ピョンヤン)からは256キロ離れています。中に入ると、乗車場「平壌方面」の文字が目に入り、北朝鮮とつながっていることが実感できます。
 
烏頭山統一展望台は海抜118mに位置している高地で,西部戦線の最北端で臨津江真ん中に置き,南北が相互対峙している現場です。半世紀のあいだにどんな交流もなかった南北分断のかなしい実状をご自分の目でご直接ながめられる所です。
 

江華平和展望台

2008年9月5日に開館されました江華平和展望台は民間人統制区域の内に位置しており、一目で北朝鮮の住民の生活ぶりが最も近い距離で見られる場所です。南北の民族の同質性の回復と平和的な統一の基盤構築のための文化空間としても活用されています。3面が北朝鮮に取り囲まれているこの江華平和展望台で見られるのは約2.3kmの海岸を挟んで北から流れて来て海に会う礼成江とその左には北朝鮮のお米の総生産量の30%も取れる最大なる穀倉地の延白平野があり、展望台の右手からは開豊郡の宣伝村、開城(ケソン)の送受信塔、松岳山などを見ることができ、他の地域では見られなかった北朝鮮の住民の生活ぶりと文化の状態を近くで感じることができる場所です。
 
1994年に会館された戦争記念館は3万5千坪の広い敷地の上に、5千年にも至る韓半島の戦争の歴史が一目で見れる様々な資料が展示られている所です。
 

参戦勇士記念公園

江華郡6.25の参戦勇士記念公園は1950年6月25日に勃発した韓国戦争に国を愛して参戦して命まで捧げて国を守って下さった方々と彼らの尊い犠牲の精神を永遠に伝えようと作られた公園です。公園の境内には開戦から終戦までの様々な記録の写真が展示されており、その時の戦争の状況をリアルに見ることができる場所です。
 
長山展望台
北朝鮮が観測できる知られてない名所!! 軍事作戦保護区域として使用された場所で現在も様々な軍事施設がそのまま残っています。ここでは北朝鮮の開城市と松岳山そして非武装地帯内に位置した北朝鮮の宣伝村の機井洞の人工旗(北朝鮮国旗)と韓国の大成洞にある太極旗を見ることが出来ます。臨津江に架けられている統一大橋とその後の山の頂上にある北朝鮮側の電波の妨害用の送信塔等が一目で見られます。
 

統一公園

1953年, 休戦会談が行われていた時, 国連軍の従軍記者センターがあったところに韓国の陸軍第1師団の将兵らの護国精神を称える共に英霊を追悼するために1973年に造成されました。「韓国戦殉職従軍記者の追悼碑」をはじめ「肉弾10勇士の忠勇塔」,「蓋馬高原反共遊撃隊慰霊塔」などの記念物があります。

 

お好きな世界的なブランドの大集結!!しかも大幅の割引!! 坡州ロッテプレミアムアウトレットのことです。A棟とB棟に分かれた売場での名品のショッピング巡りと共に屋上庭園に設置された展望台からは北韓村と北韓住民の実生活ぶりも眺めることができます。
 

注意事項

① パスポートは必ずお持ち下さい。
② 板門店ツアーの場合、袖無/軍事服/運動服/スリッパは入場できません。
③ 板門店ツアーの場合、年齢11才未満は参加不可です。
④ 板門店では北朝鮮の側の人に手を振ったり声をかけたりする行為は禁止されております。
⑤ 板門店ツアーの場合、100MM以上のぼ望遠レンズ、ビデオカメラは現地では使用不可です。
⑥ 板門店ツアーの場合、下記の45ヶ国は板門店参加不可です。下記のURLからご確認お願いします。
⑦当日の状況によりスケジュール順序が変わる場合があります。また軍事境界線という特殊地域のため、急遽スケジュールが変更になる場合があります。
⑧第3トンネル入場時の移動手段はモノレールまたは徒歩となり、どちらになるかは当日の状況により決定します。予めご了承ください。
⑨トンネル内は足元が悪いため、歩きやすい服装・靴をお勧めいたします。
⑩DMZツアーは年齢制限はないですが、トンネル内は大変狭くなっており、お子様が参加される場合は十分な注意が必要です。
 

基本情報
住所(日本語) ソウル特別市 中区 乙支路1街 188-3 プレジデントホテル 7階 板門店(JSA)ツアー[中央高速]の地図を見る
電話番号 02-2266-3350
参加可能人数 1名以上
集合場所 明洞プレジデントホテル 7階 「中央高速」
facebook twitter
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2020.02.28 10:50
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

おすすめツアークーポン

シーライフ釜山アクアリウム

入場料30%割引+記念写真撮影サービス

80mの海底トンネルなどロマンチックな深海の...

梨花制服(制服レンタル)

1,000ウォン割引

制服を着てロッテワールドを楽しもう!BTSジ...

最近見た記事
一覧見る