【釜山】トリックアイ美術館

Trickeye Museum Busan

부산트릭아이뮤지엄

 0/0人  |  人気指数 1

お気に入りに追加:0
  • 絵が動く!? 錯視を利用したユニークな体験型美術館!
  • 絵が動く!? 錯視を利用したユニークな体験型美術館!
  • 絵が動く!? 錯視を利用したユニークな体験型美術館!
  • 絵が動く!? 錯視を利用したユニークな体験型美術館!
  • 絵が動く!? 錯視を利用したユニークな体験型美術館!
  • 写真を拡大
釜山トリックアイ美術館入場チケット 570円(先払い)
  • ARで普段体感することのできない不思議な世界が味わえる
  • 釜山に来たらトリックアイ美術館!家族皆で楽しめます
  • 事前予約購入でお得にご利用ください!

絵が動く!? 錯視を利用したユニークな体験型美術館!

  • 絵が動く!?釜山で唯一のAR+VR複合体験館
  • インスタ映え抜群! 写真と動画で楽しい思い出を残そう
  • 天候に関係なく遊べる屋内型テーマミュージアム
  • 釜山必須観光地の釜山タワーも近く、アクセス良好

トリックアイ美術館」は、2次元の平面図絵を3Dの立体に錯覚させるような不思議で奇抜なトリックアイ(だまし絵)を鑑賞できる3Dエンターテインメント博物館として、ソウルに最初にオープンしました。通常の美術館とは異なり、トリックアイ美術館の芸術作品は、目の錯覚を利用したユニークな体験ができる作品たちが勢揃い。ただ見るだけではなく、絵の中に入り込み一緒に写真を撮ることで、普段体感することのできない不思議な世界を味わうことができます。

 
釜山で最初のAR技術を取り入れた「釜山トリックアイ美術館」は、訪問者に魅力的な体験を提供しています。展示物の中に足を踏み入れて、ストーリーの主人公になってみませんか!直接触れて感じながら体験できる「釜山トリックアイ美術館」に是非お立ち寄りください。
 
 
写真説明


トリックアイ美術館の「トリックアイ」は、仏語トロンプ・ルイユ(Trompe-l‘oeil)の英訳(Trick of the eye)の略語で、平面の絵が立体的に見える錯覚を起こす伝統的美術技法を指します。

AR(拡張現実)、VR(仮想現実)とは?

最近はAR(拡張現実)、VR(仮想現実)などを利用した体験館が多く、こちらの「釜山トリックアイ美術館」でもARとVRを体験可能。

 

-AR(拡張現実)とは-

スマートフォンアプリの「ポケモンGO」でよく知られているように、現実の画像や背景に3次元仮想イメージを重ねて、一つの映像として見せる技術のことを言います。

 

-VR(仮想現実)​とは-

コンピューターが仮想空間に作り出した実質的な映像を現実だと錯覚させる技術のことを言います。専用のヘッドセットを使用し、目で見ている光景が映像であることを認識しているにもかかわらず、自分の手で触ることができるのではないかと錯覚するほどです。

 

-AR体験するには-

トリックアイ美術館でAR体験をするためには、アプリ「XR Museum」のダウンロードが必須!Google Play、またはApp Storeで「XR Museum」のアプリをダウンロードして、AR体験をお楽しみ下さい!
指定の位置から撮影をすることでAR効果が表れます。写真のみでなく動画での撮影も可能。動画で撮影することにより、より迫力のある AR 体験をお楽しみ頂けます。 

トリックアイ美術館の楽しみ方

PLEASE TOUCH !
トリックアイ美術館は普通の美術館と違い、直接展示品を触ることが出来る体験型美術館です。
 
INTERATICTIVE !
トリックアイの特徴は観客と絵が一つになって作品を完成させるところ!俳優、監督、写真家になった気分で、自分だけの作品を演出してください。
 
TRICK EYE !
トリックアイ美術館のだまし絵はカメラで撮って見てこそ本当の姿を見ることが出来ます!完成品はカメラで確認しましょう!

 

5つのZONE構成

釜山トリックアイ美術館では、AQUA ZONE、MASTERPIECES ZONE、ADVENTURE ZONE、GHOST ZONE、VR ZONE5つのZONEで構成されています。面白い写真を撮って楽しめ、思い出に残すことが出来ます。友達同士でも家族でもカップルでも楽しめること間違いなしのオススメスポットです。

 

それぞれ異なるストーリーの世界へ出発しましょう!

 

 

 

ーAQUA ZONE ー 想像が現実に! 目を釘付けにする水中の世界が目の前に

ーMASTERPIECES ZONE ー 名画の中の主人公になってみよう

ーADVENTURE ZONE ー 臨場感あるアドベンチャーを楽しもう

ーGHOST ZONE ー 怪しくてミステリーな体験をここで!

ーVR ZONE(別途料金発生) ー VRでスリル満点の釜山を楽しもう

利用方法

①ご予約/決済完了後、予約詳細確認画面から予約確認書(バウチャー)をご確認ください。
②当日チケット売り場にて予約確認書(モバイル画面でも可)をご提示ください。
③スタッフの案内に従ってご入場ください。
 
AR体験をするためには、アプリ「XR Museum」のダウンロードが必須!Google Play、またはApp Storeで「XR Museum」のアプリをダウンロードして、AR体験をお楽しみ下さい!
 
 

注意事項

※36ヶ月未満のお子様は無料入場可能。(パスポートの提示必要)

※VR体験は入場チケットとは別に料金が発生します。ご希望の方は現地にてご精算ください。

釜山トリックアイ美術館への行き方

住所:釜山広域市 中区 大庁路 126キル 12, 釜山映画体験博物館 2階 釜山トリックアイ美術館

地下鉄:釜山地下鉄1号線「中央」駅 5番出口から徒歩約5分

 

①地下鉄1号線「中央」駅5番出口を出てまっすぐ進みます。
②横断歩道を渡ってまっすぐ進みます。
③左手に駐車場が見えたら左に曲がります。
④緩やかな登り坂を道なりに進みます。
⑤右手に「釜山映画体験博物館」があり、2階が「釜山トリックアイ美術館」です。
 
近隣観光地:釜山タワー、チャガルチ市場、BIFF広場、南浦洞国際市場

 

基本情報
住所(日本語) 釜山広域市 中区 大庁路 126キル 12, 釜山映画体験博物館 2階 釜山トリックアイ美術館 【釜山】トリックアイ美術館の地図を見る
住所(韓国語) 부산광역시 중구 대청로 126번길 12, 부산영화체험박물관 2층 트릭아이뮤지엄 부산 【釜山】トリックアイ美術館の地図を見る
電話番号 051-557-1577
開催日時 10:00~18:00(最終入場17:00)
定休日 毎週月曜日、旧正月・秋夕(チュソク)の当日
facebook twitter
この記事と同じテーマ(南浦洞・テーマパーク)の記事に1名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2020.05.07 22:20
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る