カンタベリー大聖堂

Canterbury Cathedral

 4.2/1人  |  人気指数 1,484

お気に入りに追加:0

イギリス国教会の総本山!世界遺産にも登録されている「カンタベリー大聖堂」

カンタベリー大聖堂カンタベリー大聖堂」は、ロンドンとドーヴァーを結ぶ街道の途中にある町・カンタベリーに位置する教会で、イギリス国教会の総本山!7世紀にカンタベリーのアウグスティヌスがイギリスに布教し、修道院として建設されました。

現在の建物は1070年-1180年にロマネスク様式、1379年-1503年にかけてゴシック様式で建設された歴史的建造物です。

イギリスの教会の中では、ソールズベリ大聖堂と並んで、もっとも格式高い大聖堂として知られ、ユネスコの世界遺産にも登録されています。

カンタベリー大聖堂の楽しみ方

編集履歴

 カンタベリー大聖堂は12月25日のクリスマスの日に訪れると厳粛なクリスマス・ミサに参加することが出来ます。

また、その時クリスマス・ミサの進行表も1人一部ずついただくことが出来ます。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(サウス・イースト・教会・聖堂)の記事に2名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.21 20:09
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る