大江戸線と副都心線の2路線が停車に直結荷物が多い時でも天候に左右されず便利

新宿方面にも新大久保方面にもどちらにも便利でイーストサイドスクエアビルと直結

駅のデザイン・コンセプトは「つつじ」と「アクティブ」上下2層式、各層に島式ホーム1面2線を有する2面4線の構造

東京メトロ全駅では4番目に深い駅

同一階層で2面4線の構造にすると明治通りの道幅に収まらなくなるため

新たに建設された副都心線の池袋 - 渋谷間では最も深い駅に該当

 

副都心線は複雑な路線ですが、地上階用のエレベーターを利用すると距離を歩かずに出られます

階段(エスカレーター)の幅は既存駅に比べ狭いです。

 

出来たばかりの頃は、A1~方面の出口の説明表示がわかりずらく、

誤って上行きのエスカレーターに乗ってしまい、

出口がみつからないことも(笑)

今は表示もわかりやすくなりました。

 

急行が通過しますので東新宿で急行の待ち合わせがあります

基本、各駅が8両で、急行が10両です。

明治通りの直下、新宿七丁目交差点と大久保二丁目交差点の間に位置

A3出入口サンクンガーデンが迎えてくれます

編集履歴
facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(新宿・その他)の記事に2名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2016.07.17 11:30
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る