ルモンド

ルモンド

 0/0人  |  人気指数 1,265

お気に入りに追加:0
  • ルモンド住所住所: 

    東京都新宿区四谷2-8

  • ルモンド電話電話: 

    03-3355-6344

  • ルモンド営業時間営業時間: 

    8:00~19:30(L.O19:00)

  • ルモンド定休日定休日:  未入力
  • ルモンドカードカード: 

  • ルモンドホームページホームページ:  未入力

昭和の雰囲気漂う、レトロな喫茶店

新宿通りを、日陰道を歩いて2丁目くらいまで歩いたところ、ランチボードが目に入った。ランチの内容が書いてある。沢山のおかずがありそうに見えた。店は喫茶店だ。ビルの2階の店で「ルモンド」だった。

店に入った。入った瞬間に気が付いたが、昭和の雰囲気の店だ。年代を経て黄褐色に代わった木製のテーブルや椅子や壁面。その壁面にはマンガのコミックス、入り口近くにはマンガ雑誌。そして、お客の全てがおやじ。この店は時代が付いてアジがあるというよりも、黄昏てきている感じ。ルモンドというよりも、留主水という感じだ。

ランチ800円を注文した。ボードに書かれていたランチの内容はこうだ。

白身魚のフライ、コロッケ、煮物(厚揚げ)、佃煮、お新香、味噌汁、コーヒー|紅茶マスターとおぼしき男性が料理を運んできた。ん?と思った。昨日隠れ家のランチを食べたばかりである。おかずの数が多かったので、同じような料理を勝手に妄想していた。現実はこれである。昨日がなければ、「普通の弁当だな、喫茶店だもんな」となっていたかもしれない。ランチボードの内容と見比べてみた。間違いは無かった。さっそく食してみた。揚げ物は熱々。コロッケは甘味があり肉屋のコロッケを彷彿させるものだった。厚揚げと佃煮がちょっと存在が地味なんだな。弁当箱だからだろうか。

弁当としては地味だが、普通の味だった。そしてこの弁当の地味さが、黄昏の片棒を担いでいるようにも思えた。

地味じゃないものが一つあった。アイスコーヒ。生のビアダルみたいな入れ物。おやじ達が喜びそうな器だ。

ルモンドのオススメメニュー

ここのオススメメニューを紹介してください。

facebook twitter Share on Google+
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る