ラーメンゼロ

Ramenzero

ラーメンゼロ

 0/0人  |  人気指数 1,265

お気に入りに追加:0
  • ラーメンゼロ住所住所: 

    目黒区下目黒3-4-6

  • ラーメンゼロ電話電話: 

    03-3793-0018

  • ラーメンゼロ営業時間営業時間: 

    11:30-16:00/18:00-21:00

  • ラーメンゼロ定休日定休日: 

    火・第3月曜

  • ラーメンゼロカードカード: 

  • ラーメンゼロホームページホームページ:  http://www.setaga-ya.com/shop/ramen_zero.html

王様のブランチでも放送された調味料を使わず大素材の旨味だけで作った究極のスープ

調味料を使わず大量に炊いた素材の旨味だけで作った究極のスープ。名店「せたがや」がそんな驚きのラーメンを出す店を作り上げました。いやはや、最初の一口よりも食べ進むにつれて美味しくなるラーメン。

目黒駅から結構歩き、山手通りの歩道橋の袂、ビルの1階にお店はあります。角地にあるガラス張りの店。店の前には細い竹が植えられています。右側のレンガ壁には黒いプレートに白い文字の看板。暖簾は逆に白に黒文字です。入って左に厨房を囲むL字型のカウンター、右に6人掛けの大きく厚い木のテーブル席です。

券売機で券を購入してからです。ラーメンゼロ1000円、黒い丼での提供。スープはトロみのあるベージュ色の油が表面を覆う。厚岸のあさりや噴火湾のホタテ、昆布、するめ、煮干、鶏、豚、野菜、果物を大量に炊いて旨味とエキスで作り上げたというスープ。調味料ゼロ。にわかには信じがたいが一口目の塩分の物足りなさがそれを物語っています。しかし、アサリを食べて麺をすすると、だんだん気にならなくなってくる。いや、むしろ、このスープはとても美味しい。だんだん飲むのがやめられなくなってきます。麵は北海道産の小麦を使ったもので、切り立つような四角い断面。中心がアルデンテになる茹で加減は見事。粘りよりも歯切れのよさとつるつるした口当たりが良い麺です。具のゼロ特製焼豚はたれに一晩漬け込んだ肩ロースを230度のオーブンでじっくり焼き上げた本物の焼き豚。これは美味い!!半分に切られた半熟味玉は黄身がとろりとしていました。これに海苔とメンマ、穂先メンマ、刻んだ青い小葱、そぼろが入っています。

 

【総合評価】 ★★★★ 4.0



人気メニュー食べ方


 

 

 

・食券で注文

入口の食券機にて券を購入して注文



役立つ情報


。使っている材料にこだわりがあるらしく、カラダによさげな感じ。とーにかく、スープには塩、しょうゆなどの味付け一切なし!

麺の小麦粉は北海道産100%!



他情報


ラーメンゼロ PLUS 表参道

 

住所:東京都渋谷区神宮前 4-12-10表参道ヒルズ本館3階
電話番号:03-3470-3381
営業時間:11:00~23:00(LO:22:30)/日11:00~22:00(LO:21:30)
定休日: 表参道ヒルズ定休時
アクセス 東京メトロ銀座線、千代田線、半蔵門線「表参道駅」
 

ラーメンゼロのオススメメニュー

編集履歴

 

ラーメンゼロ 1000円 ベーシックゼロ 850円 つけめん塩ダレ入り 900円

内容を入力して下さい。

 

黒豚餃子 450円 タイトル タイトル

 

内容を入力して下さい。

内容を入力して下さい。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(目黒・五反田・大崎・麺類)の記事に4名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る