ミロンガ・ヌオーバ

 0/0人  |  人気指数 1,261

お気に入りに追加:0
  • ミロンガ・ヌオーバ住所住所: 

    〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1丁目3

  • ミロンガ・ヌオーバ電話電話: 

    03-3295-1716

  • ミロンガ・ヌオーバ営業時間営業時間: 

    [月~金] 10:30~22:30 [土・日・祝] 11:30~19:00

  • ミロンガ・ヌオーバ定休日定休日: 

    年末年始

  • ミロンガ・ヌオーバカードカード:  未入力
  • ミロンガ・ヌオーバホームページホームページ:  未入力

ミロンガ・ヌオーバの基本紹介

ミロンガ・ヌオーバ

隠れ家で思い出したこともあり、久しぶりに神保町のミロンガへ行った。ヌオーバは新しいという意味だそうだ。喫茶ミロンガに近づくと次第に、タンゴの曲が大きく聞こえて来る。店内には、年代物のアルテック社のスピーカーが置かれており、タンゴの曲が流れ続けている。
スピーカーとスピーカーの間には、タンゴの代名詞とも言える「バンドネオン」が置かれている。長いテーブルの奥の席に着いた。昼の時間帯で食べられる食べ物の種類は多くはない。人気は自家製のミロンガ・ピザ。そればかり食べてもつまらないので、メキシカン・ジャンバラヤ(中辛)850円を食べることにした。タンゴを聴きながら待つ。タンゴはピアソラのCDと、だんご3兄弟しか聞いたことのないヒロクンであります。この日は、ピアノとバイオリンのデュオの曲がかかった。
バイオリンが泣いていた。いい演奏だったこういうのもあるんだ。後で店の人に聞いたら、日本の女性バイオリニストだった。ジャンバラヤが運ばれてきた。スパイシーな香りが先ずやってきた。一言で表すと、ポテトチップスのバーベキュー味の香りだ。大きな具はマッシュルーム、コーンがあった。ライスはかため。しっかりと、噛みしめて食べた。ピリ辛味で旨かった。たまにはこういう店もいいものだ。

ミロンガ・ヌオーバのオススメメニュー

ここのオススメメニューを紹介してください。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(秋葉原・神田・粉食・屋台)の記事に5名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る