ハンバーグウィル

 0/0人  |  人気指数 1,377

お気に入りに追加:0
  • ハンバーグウィル住所住所: 

    〒160-0022 東京都新宿区新宿1-3-8 YKB新宿御苑ビル101

  • ハンバーグウィル電話電話: 

    03-3358-4161

  • ハンバーグウィル営業時間営業時間: 

    11:30~14:30(L.O.14:00)  17:30~21:00(L.O.20:30)

  • ハンバーグウィル定休日定休日: 

    第3月曜日 (祝日の場合は翌日に振り替え)

  • ハンバーグウィルカードカード: 

  • ハンバーグウィルホームページホームページ:  http://www.hajimenoippo.co.jp/

岩手県の岩中豚100%のハンバーグ使用!

ハンバーグウィル

新宿御苑の路地裏に店を構えるHamburgWill(ハンバーグ ウィル)この界隈、ここ数年、女子が好きそうなレストランが増えているエリアではあるが、こちらのお店も、ランチ時には入店待ちが何組もあるほどの人気店。ランチメニューは岩手県の岩中豚(いわちゅうぶた)100%のハンバーグのみ。店内はカウンター席とテーブル席があり、こじんまりとしている。テーブルの席間はかなり狭い。 ハンバーグ1本勝負ということもあり、いろいろこだわりがあるようで、メイン食材の岩中豚やパテ、焼き方の説明がメニューと壁一面に大きく掲げられている。ランチメニューはハンバーグに季節のスープとライスかパンがついているのだが、プラス280円でサラダとドリンクを、さらにプラス200円でデザートを追加できる。この日のスープはハーブ香るトマトのスープ。濃厚というほどではないが、トマトの酸味が程よく効き、野菜でしっかりとブイヨンが取られ、ベーコンも使われているので、バランスのよい味わいでおいしいスープ。フォアグラハンバーグ デミグラスソース w/温泉卵:1700円注文後成形されるハンバーグの大きさは女性のこぶし大ぐらいで、こんもりとしたラグビーボールのスタイル。ナイフを入れてみると、肉汁がジュワーっと滴る。中心部にフォアグラが包まれていて、豚肉の少し粗挽きな感じとフォアグラのなめらさかが一体化。デミグラスソースはさほど濃厚タイプではないので、フォアグラが入っているとは言え、ヘビーな感じはない。フォアグラは豚肉とも相性がいいようだ。粗挽きブラックペッパー 柚子胡椒ソース w/温泉卵:1100円 香ばしく焼き目のついたこちらのハンバーグもナイフを入れると肉汁があふれ出てくる。てっきり、プレーンのパテにブラックペッパーが練り込まれたものと想像していたのだが、これ、先のフォアグラが中心部に包まれていたのと同様、ブラックペッパーがメイン食材のようにたっぷりと包まれている。そのため、ペッパーの刺激が効く!豚肉の味や香りはしっかりとかき消されてしまうんだけど、 この刺激が後を引くというか、クセになる。 よって、とろみのある柚子胡椒ソースはまったくもって柚子胡椒の香りがわからなかったのだが、ペッパーが効いているので味に物足りなさなし。と言うか、ソースなしでも十分。これはライスだけでなく、ビールにも合うハンバーグ。牛肉が入っていないので、ハンバーグ自体は比較的おとなしい味わいで、ともすれば家庭的にも感じるが、豚肉だけで食感、味わいともにバランスよく仕上がっているのは、やはり家で同じようにするには難しく、いろいろとこだわりがなす術か。一度是非食べてほしい。

ハンバーグウィルのオススメメニュー

ここのオススメメニューを紹介してください。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(新宿・洋食)の記事に3名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る