クリントン・ストリート・ベイキング・カンパニー

CLINTON ST. BAKING COMPANY & RESTAURANT

クリントンストリートベイキングカンパニー

クリントン・ストリート・ベイキング・カンパニー

 0/0人  |  人気指数 904

お気に入りに追加:0
  • クリントン・ストリート・ベイキング・カンパニー住所住所: 

    東京都港区南青山5-17-1 YHT南青山ビル 1,2F

  • クリントン・ストリート・ベイキング・カンパニー電話電話: 

    03-6450-5944

  • クリントン・ストリート・ベイキング・カンパニー営業時間営業時間: 

    8:00~23:00(L.O.22:00)

  • クリントン・ストリート・ベイキング・カンパニー定休日定休日:  未入力
  • クリントン・ストリート・ベイキング・カンパニーカードカード: 

    不可

  • クリントン・ストリート・ベイキング・カンパニーホームページホームページ:  http://clintonstreetbaking.co.jp/
大きい地図で見る

「表参道」から徒歩6分

ニューヨークでも1時間近く並ぶカジュアルダイニングの東京店

あのマーサスチュワートがオムレツ作りを学んだという、ニール・クレインバーグとテディ・ラーマン夫妻がニューヨークにオープンしたパンケーキやオムレツ、エッグベネディクト、マフィンなどを扱う、
カジュアルダイニングの東京店。ニューヨークでも、1時間近く並ぶそうで、お店の方によると、人気があるのは、エッグベネディクトとパンケーキの2品だそう。ただ、こちらのエッグベネディクトは、イングリッシュマフィンじゃなくて、バターミルクビスケットをつかっているそう。ブルーベリー/バナナとクルミ/チョコレートの3種類から選べる。パンケーキwithメープルバターにそして、ニューヨークマガジン誌で金賞を受賞したという、ブルーベリーがおすすめ。お店全体を包み込む様なバターの甘い香り、ふわふわの生地は今迄食べたパンケーキの中で一番美味しいかも!色が濃いところは、すごくバターが香ばしく、ブルーベリーの甘酸っぱさとメープルバターがよく合うロゴロしているブルーベリーは、生地に練り込むのではなく生地に乗せて焼いているんだとか。だからこんなに綺麗に果実の形が残るのだろう。ただ、美味しいのだが、メープルバターが濃ゆいせいか、半分程で飽きちゃうのが残念。ボリュームもあるが、ハワイで食べられないのとは、また違って、香りでお腹いっぱいになる感じ。

ここは2人以上で行って、塩っぱいモノと一緒に食べるのが良いかも。
土日祝日は、整理券を出していて、3、4時間は並ぶのでご注意を。並ばないでいただく狙い目は、平日の夕方だそうです。テイクアウト出来るスコーンやケーキもあります。

クリントン・ストリート・ベイキング・カンパニーのオススメメニュー

編集履歴

*コーヒー 500円+TAX

おかわり自由。薄めなのでガブガブ飲める。

 

*ブルーベリーパンケーキwithメープルバター 1500円+TAX

添えられているのはメープルシロップにバターを溶かしたという、メープルバターなんと温かい。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(青山 ・表参道・スイーツ・ベーカリー)の記事に5名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2014.04.10 14:59
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る