沖縄懐石 赤坂潭亭

アカサカタンテイ

 0/0人  |  人気指数 1,256

お気に入りに追加:0
  • 沖縄懐石 赤坂潭亭住所住所: 

    東京都港区赤坂6-16-11 浜ビル

  • 沖縄懐石 赤坂潭亭電話電話: 

    03-3584-6646

  • 沖縄懐石 赤坂潭亭営業時間営業時間: 

    12:00~15:00 18:00~23:00

  • 沖縄懐石 赤坂潭亭定休日定休日: 

    日曜日・年末年始

  • 沖縄懐石 赤坂潭亭カードカード: 

  • 沖縄懐石 赤坂潭亭ホームページホームページ:  http://www.akasakatantei.com/

ミシュラン掲載☆癒しの空間で体のことを考えた沖縄料理を楽しむ

2012年のミシュラン一つ星に新たに加わった「沖縄懐石 赤坂潭亭」。

全部個室になっていてすごく雰囲気のいいお店です。個室は靴を脱いで上がるようになっていて、掘りごたつのゆったりとしたお座敷。季節のお花も生けてあり、ゆったりとくつろげます。

ランチメニューは4種類。島美人御膳(選べる沖縄茶セット/1,800円)、特製2段日替わり膳(1,950円)、潭亭御膳(小懐石/4,500円)、昼懐石(8,000円)になっています。

大きなお盆で、豪華に登場する「島美人御膳」では、島美人ジュース(パイン、たんかん、ニガナ、ゴーヤ、島菜など沖縄産フルーツと島野菜を使った、食前健康ジュース)が出たのち、お料理が登場!箱には、フルーツトマト・島人参・大根・かぼちゃ・タニワタリの松の実ソースと、ゴーヤの天ぷら、フルーツほうずき、アダンという植物の煮物と田芋揚げ煮など。島野菜はすべて沖縄から直送してもらっているそうです。松の実ソースは胡麻ドレッシングにちょっと似た感じで、食欲そそります。大きな葉に盛られているのは、右上から、丸十(さつまいも)のタンカン蜜煮、カリフラワーと山くらげの島ラー油和え、パパイヤイリチー、ハンダマ(金時草)と苦菜の地豆和え、島人参和え物、マコモ茸とモロッコインゲンの炒め物、ウムクジアンダギー(紅芋ともち米を合わせて揚げたもの)、スクガラス豆腐。すごい!これだけで軽く15品目ほど!味付けもナチュラルで素材のおいしさが生きています。その他にも、島ラー油和え、ウムクジアンダギー、2種から選べる沖縄スープ(美肌コラーゲンスープ、ゆし豆腐と島もずくのお汁)、ご飯は、三色の俵握り(ウコン・黒紫米・白米)。こちらのご飯はお代わりOK!しっかり食べたい人もこれなら満足ですよね。お漬物は紅芯大根と水菜。デザートは、田芋チーズケーキ(自家製ちんすこう、その上に沖縄産田芋、そしてクリームチーズと3層になっていて意外とさっぱり。ちんすこうを使っているので、コクはばっちり!)このデザートは、お土産で買って帰ることも出来るんです!また、沖縄茶もバラ花入りハイビスカス茶と千日菊紅花入りの月桃茶から選ぶことができます。

かつて沖縄では、食はクスイムン(薬物)と呼ばれて、食べるもので体を整えるという考え方があったそうです。このお店では、その考えにのっとり、添加物を一切使わず、沖縄直送の島野菜・魚・お肉を調理しているとのこと。今の時代、こういう食事は本当に貴重だですよね!。この内容でこの価格は決して高くないし、むしろリーズナブル!おすすめのお店です。

沖縄懐石 赤坂潭亭のオススメメニュー

ここのオススメメニューを紹介してください。

facebook twitter Share on Google+
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る