ワット・トラパン・トーン

Wat Trapang Thong

 0/0人  |  人気指数 1,325

お気に入りに追加:0

金の池と呼ばれる池に浮かぶ寺院

ワット・トラパン・トーンラ―ムカムヘン国立博物館の東側に大きな「金の池」と呼ばれる池がある。その池に浮かぶ寺院が「ワット・トラパン・トーン。仏塔と礼拝堂が建っており、ワット・トラパン・ングンとはシンメトリーをなしているそうだ。本堂内にはたくさんの仏像が飾られており、生まれた曜日ごとの仏像もいる。境内には南国らしい花々が咲きほこっていて、とても癒される雰囲気になっている。

ワット・トラパン・トーンの楽しみ方

ここの楽しみ方を紹介してください。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(タイ・世界遺産)の記事に4名の編集者が参加しました!

ワット・トラパン・トーンのタグ

Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る