ワット・パナンチューン

wat phananchoeng

 0/0人  |  人気指数 1,357

お気に入りに追加:0
  • ワット・パナンチューン住所(日本語)住所(日本語):  未入力
  • ワット・パナンチューン住所(現地語)住所(現地語):  未入力
  • ワット・パナンチューン電話電話:  未入力
  • ワット・パナンチューン営業時間営業時間: 

    毎日08:00-18:00/利用料:無料

  • ワット・パナンチューン定休日定休日: 

    無休

  • ワット・パナンチューン日本語/可・不可日本語: 

    不可

  • ワット・パナンチューンカードカード: 

  • ワット・パナンチューンホームページホームページ:  未入力

アユタヤ王朝時代以前からあった大寺院

ワット・パナンチューンアユタヤの南部に位置し、アユタヤ王朝以前に建てられた寺院だ。ビルマ軍の攻撃を逃れたことから縁起の良い寺院として信仰されている。本尊は1325年に作られたといわれる黄金の坐仏像で高さ19mもある。大きさとまばゆさで迫力がある。ここの大仏の顔がいわゆるタイの大仏の顔と異なっているのが印象的だ。ビルマ軍のアユタヤ陥落時には、この大仏が涙を流たという言い伝えが残る。また、中国から連れてこられた悲劇の姫の祠があることから、中国系タイ人からの信仰があつい。中国表記も見られる。

 

ワット・パナンチューンの楽しみ方

ここの楽しみ方を紹介してください。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(アユタヤ・王宮・寺院)の記事に4名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る