ロッブリーひまわり畑

opburi sunflawer farm

ロッブリーヒマワリバタケ

ทุ่งทานตะวันที่ลพบุรี

 0/0人  |  人気指数 1,620

お気に入りに追加:0

ひまわりの季節には一面黄色に!タイならではの象に乗ってのひまわり鑑賞はいかが?

 ロッブリーは、バンコクの北約150キロに位置する街で、郊外には広大なひまわり畑があることで知られている。普段は観光客がめったにおとずれない静かな町だが、年に一回多くの人でにぎわうシーズンがひまわり畑の見ごろである11月中旬だ。ロッブリーの街から40キロ程離れた山のふもとに広がるひまわり畑。近づくにつれてアチコチにひまわり祭りの看板が見えてくる。

黄金色の見事なひまわりが太陽の光をいっぱいに浴びて元気に咲いているのがとても美しい。ひまわり畑では、観光客たちが自由に写真をとったりできるよう。ひまわりフェスティバルなるものも開催されており、近郊の農産物を販売している屋台や、ひまわり畑を1周するトロッコバスに乗れたり、象の背中に乗ってひまわり畑をみれたりする。

また、咲いているひまわりを購入することもできる。バンコクからは日帰りが可能なのでこの時期に旅行にくるならぜひ行ってみよう。

ロッブリーひまわり畑の楽しみ方

編集履歴

・畑の入場料が5~10かかることもある。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(スリンビーチ・自然)の記事に4名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る