チェエムスパ

チェエムスパ

Cheraim Spa

 0/0人  |  人気指数 1,653

お気に入りに追加:0

雰囲気も良く、コスパも高いスパ

チェエムスパチェエムスパ」を選んだ理由は、まずコスパが良さそうなこと。街スパだが、豪華なところらしくその割にお手ごろ価格なのだ。そして、プーケットは一般的にジャグジーが水らしいんだが、ここは温水である。最後に、セントラルというショッピングモールが近くにあって、ここで買い物をした後にホテルへ送ってもらえるからだ。ついでに、スパの隣にあるタイナーンレストランでのビュッフェもついてくる。

フロントはオープンエアのスペースで天井も高く、雰囲気がある。モダンな調度品が置かれステキだ。こちらで、ウェルカムティーをいただいてから、オイルやスクラブを選び、簡単なスパの説明を受ける。ボディスクラブ・アロマティックマッサージ・フェイシャルで2600バーツ、アロマソルトグロウ+ワイン&ハニーラップ・アロマティックマッサージ・フェイシャルで2800バーツ。それぞれ3時間のコースで、サウナ・ジャグジータイムが+30分つく。午前中と夜の時間はタイムサービスで、ちょっとお得な料金になるみたいだ。

トリートメントルームは、そんなに広くはないが清潔感があって、キレイである。まずは、アロマソルトグロウ+ワイン&ハニーラップだ。最初にオイルを垂らし、塩を塗りこんでいく。その後、オイル(多分)をまたかける、というのを全身行い、1度目のシャワータイムとなる。次にワイン&ハニーが全身にくまなく塗られていく。そして最後に布・ラップ・毛布でしっかりと巻かれている。しばらく置いて、2度目のシャワーとなる。続くアロマティックマッサージは、結構マッサージが本格的で、ちょっとタイマッサージも取り入れられてるような感じだ。そして、そのままフェイシャルへ入る。最後にホットのレモングラスティー(たぶん)をいただいて終了。

フェイシャルは正直、他のところの方が良いかもしれないが、マッサージは「チェエムスパ」が良い。雰囲気は良いし、コスパも高いので、トータル的に考えてもオススメだ。

チェエムスパのコース紹介や利用方法

ここのコース紹介や利用方法を紹介してください。

facebook twitter Share on Google+
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る