チャーン島のフェリー

kohchang ferry

チャーントウノフェリー

お気に入りに追加:0

チャーン島へ向かうフェリー

チャーン島のフェリータイ国内でプーケットに次いで2番目に大きなチャ―ン島。東南アジアの中でも豊かな自然が残されていることでも知られる。1982年には海洋国立公園にも指定され、今なおその自然は守られている。チャ―ン島へはレ―ム・ンゴプの2つの埠頭からフェ―リーが出ている。センター・ポイント・フェリー埠頭は6:00から19:00の間、1時間おき出ており、所要時間はおよそ1時間。そして、コ・チャ―ン・フェリーからは6:30から19:00の間、45分おきで所要時間はおよそ30分だ。大型フェリーで車ごと乗ることができる。

 

 

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(スリンビーチ・交通)の記事に2名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

ここはどうですか?
スリンビーチの人気トラベルノート

  • 宿
カマラ ビーチ リゾート - A ...
自然豊かなリゾートホテル
サンセットビーチホテル
【サンセット ビーチ リゾート】サンセットビーチリゾートは北パトングの...
ザ チェディプーケット
パンシービーチにある最高級ホテル

もっと見る

パカラン
バンセーンで食べるシーフード
タムタイ
ソムタムと揚げ物がおいしいレストラン
グランドシーサイド
タイ王室御用達のタイ料理レストラン

もっと見る

アンシラーの市場
牡蠣の養殖と石臼で有名なアンシラーの市場
ピンスワン・ベンジャロン
駐在員の奥様方が帰国前にオーダーするという逸品
タラード・クローンスアン(10...
100年の歴史を持つといわれるいまも地域の人々の生活の場である市場
タイガー・テンプル
数十頭の虎と僧侶が暮らす仏教寺院「タイガー・テンプル」
プラシーマハータート寺院
357年国の建立と同時に建築された別名「ワット・ヤイ」「ワット・プラシー」
クレット島
200年ほどの歴史を誇る川の中の島

もっと見る

ムアンエーク・ゴルフコース
タイのシニアプロテストが行われるゴルフ場として有名
スパプルック・ゴルフクラブ
ピート・ダイ設計によるコース
キアタニ・カントリークラブ
プロモーションにも積極的なゴルフ場

もっと見る

最近見た記事
一覧見る