馬祖島

 3.4/1人  |  人気指数 1,276

お気に入りに追加:0

伝説の残る、中国に近い軍事基地

台湾本土の南にある離島です。ここは軍事基地があり、兵士が町に多くいます。

大きく分けて北竿と南竿があり、ここを定期運行船で繋いでいます。

北竿は戦争記念館、楊公八使宮(台湾で唯一、龍の飾られていない廟)、芹壁村(石垣の村などが

見所です。

南竿は伝説の残る馬祖天后宮、北海炭鉱、雲台山、日光海岸などが見所です。

町を歩けば軍人にあたるというほど、迷彩服に身を包んだ人に合います。

でも、軍人は親切で、困っていると声をかけてくれたりします。

また、イルカウオッチが有名で、多くの人がイルカを見に馬祖を訪れるところでもあります。

馬祖島の楽しみ方

編集履歴


コース紹介


・馬祖内の交通手段としては、どうしてもタクシー利用となってしまいます。

 空港でチャーターし、いくらで回るか交渉してから回り、空港に送ってもらうのが良いです。

 島内で流しのタクシーを捕まえるのは、結構、時間がかかりますので、効率的ではありません。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(連江県・自然)の記事に2名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る