望安アオウミガメ観光保育センター

望安綠蠵龜觀光保育中心

 0/0人  |  人気指数 1,031

お気に入りに追加:0
  • 望安アオウミガメ観光保育センター住所(日本語)住所(日本語): 

    澎湖県望安郷東安村1号之4

  • 望安アオウミガメ観光保育センター住所(現地語)住所(現地語): 

    澎湖縣望安郷東安村1號之4

  • 望安アオウミガメ観光保育センター電話電話:  未入力
  • 望安アオウミガメ観光保育センター営業時間営業時間: 

    08:30-17:00(4-9月は17:30まで)

  • 望安アオウミガメ観光保育センター定休日定休日:  未入力
  • 望安アオウミガメ観光保育センター日本語/可・不可日本語:  未入力
  • 望安アオウミガメ観光保育センターカードカード:  未入力
  • 望安アオウミガメ観光保育センターホームページホームページ:  未入力

アオウミガメの飼育施設として生態などを展示している

望安アオウミガメ観光保育センター澎湖島の南西に位置する小島「望安」。ここは、アオウミガメの保護区となっている。昔は台湾のほかの地域にも多く生息していたが、近年その数がめっきり少なくなるとともに、アオウミガメが散乱しやすい安全な場所である望安が保護区域に指定された。

望安アオウミガメ観光保育センター」は、そんな台湾のアオウミガメの生態をわかりやすく展示紹介するとともに、その他の保護動物も同時に展示している。アオウミガメの剥製なども展示されている。建物はアオウミガメをイメージして設計された変わった外観。館内は、ロビー、海鳥紹介エリア、アオウミガメの展示エリア、南海のいきものたち紹介エリア、南海旅行エリア、亀と人間エリアの6つのエリアに分かれており、いろいろな動物たちについて学ぶことができるとともに、自然と動物の保護意識を学び高めるようになっている。

また、アオウミガメの産卵期(5-10月)の間は、夜8時から朝5時までは保護エリアが立ち入り禁止となるので注意したい。

望安アオウミガメ観光保育センターの楽しみ方

編集履歴

・入場料は無料。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(澎湖県・博物館・美術館)の記事に2名の編集者が参加しました!

望安アオウミガメ観光保育センターのタグ

Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る