金瓜石・黄金博物館区

ヒュンジンボウウーーユェン

金瓜石・黄金博物館区

 3.6/1人  |  人気指数 1,485

お気に入りに追加:0
  • 金瓜石・黄金博物館区住所(日本語)住所(日本語): 

    台北県瑞芳鎮金瓜石金光路8号

  • 金瓜石・黄金博物館区住所(現地語)住所(現地語): 

    台北県瑞芳鎮金瓜石金光路8号

  • 金瓜石・黄金博物館区電話電話: 

    02-2496-2800

  • 金瓜石・黄金博物館区営業時間営業時間: 

    09:30-17:00(火-金)/09:30-18:00(土・日)

  • 金瓜石・黄金博物館区定休日定休日: 

    月曜/旧正月

  • 金瓜石・黄金博物館区日本語/可・不可日本語:  未入力
  • 金瓜石・黄金博物館区カードカード:  未入力
  • 金瓜石・黄金博物館区ホームページホームページ:  www.gep-jp.tpc.gov.tw/jcontent/about/about.asp

かつて金鉱で栄えた跡地

黄金博物館区台北駅から基隆駅まで行き、基隆からは基隆汽車客運というバスで移動。目的地は、かつて日本人も住んでいたという金銅山のあった「黄金博物園区」。清の時代に金が発見されて以来、金銀と銅鉱資源が豊富な金瓜山は鉱業で栄えたが現在は終了している。台湾北部、台北県瑞芳鎮金瓜山に位置し、台湾では初めて生態博物館の概念に基づき作られた博物館区である。1991年に計画着工し、2年後の1993年11月4日に正式にオープンした。エリア内は、黄金博物館、環境館、当時の日本人宿舎の姿をそのまま残した体験坊、天皇の訪問のために建てられた太子賓館、サービスセンターなどの施設が充実している。月曜日は休館日。施設には入ることは出来なかったが、ここは鉱区だった一帯をそのまま保存した生態博物館。この日は雨だった。雨に打たれながら散策を開始。この侘しさは何?という空気感と墨絵のような色彩の山々に魅了された。

金瓜石・黄金博物館区の楽しみ方

ここの楽しみ方を紹介してください。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(基隆市・自然)の記事に5名の編集者が参加しました!

金瓜石・黄金博物館区のタグ

Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る