福州沿海

福州沿海

 3/1人  |  人気指数 1,271

お気に入りに追加:0

媽祖が流されてきた伝説の海岸

福州沿海

ここ南竿の海岸は馬祖の名の由来となった伝説の人物、馬祖が難破して、たどり着き、遺体が打ちあがった場所です。

近くに遺体を葬った馬祖天后宮があり、地元の人にとっては大事な場所です。

今ではこの海岸は軍港となっており、台湾の軍艦が停泊しています。

海がとてもきれいで、南国の雰囲気であるのに、軍艦が停泊しており、

あまり似つかわしくない感じがしました。

自然のままにしておいて欲しい場所です。

福州沿海の楽しみ方

ここの楽しみ方を紹介してください。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(台湾・名所)の記事に6名の編集者が参加しました!

福州沿海のタグ

Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る