七里香塩酥鶏

チーリーシャンヤンスージー

七里香塩酥鶏

 0/0人  |  人気指数 1,085

お気に入りに追加:0
  • 七里香塩酥鶏住所(日本語)住所(日本語): 

    澎湖県馬公市西文祖師庁口

  • 七里香塩酥鶏住所(現地語)住所(現地語): 

    澎湖縣馬公市西文祖師廟口

  • 七里香塩酥鶏電話電話: 

    09-2211-6680

  • 七里香塩酥鶏営業時間営業時間: 

    16:00-24:00

  • 七里香塩酥鶏定休日定休日:  未入力
  • 七里香塩酥鶏日本語/可・不可日本語:  未入力
  • 七里香塩酥鶏カードカード:  未入力
  • 七里香塩酥鶏ホームページホームページ:  未入力

選んであげる塩味の天ぷら塩酥鶏のお店

七里香塩酥鸡

「塩酥鶏」とは簡単に言うと色んな食材の塩味の揚げ物だろうか。初挑戦だった。注文の順序は、1、ざるを渡される。2、トングで好きな具材を選んでいれていく。3、取り終ったらざるをお店の人に、そうすると辛い粉はOKか、大蒜はいれていいか訊かれる、そして番号を言われる。4、具材をそれぞれ適当な大きさに切って揚げてくれる。5、出来上がると番号を言われ、お金を払う。 ピンクのバケツに入った葉っぱ「台湾バジル?」は全員にいれられる。ちょっと癖のある味。具材で変わった物は、鍋でもおなじみの米を血で固めた物、クラッカーで甘い芋系の練り物?を挟んだ物、肉的なものの千切りがはいった甘い味の煮こごりのような物、中華パン、そして熱狗(ホットドック)。小籠包、薩摩芋のフライ(30元)、塩酥鶏、塩酥鶏2(2つ合わせて160元)、臭豆腐(40元)塩酥鶏はちょっとしょっぱかった。

七里香塩酥鶏のオススメメニュー

編集履歴

・米を血で固めた物

・中華パン

・熱狗(ホットドック)

・小籠包

・薩摩芋のフライ(30元)

・塩酥鶏2(2つ合わせて160元)

・臭豆腐(40元)

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(澎湖県・台湾料理)の記事に1名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る