阿妹茶酒館

A Mei Tea House

アーメイ ツァージョウグァン

阿妹茶酒館

 3.4/3人  |  人気指数 1,888

お気に入りに追加:0
  • 阿妹茶酒館住所(日本語)住所(日本語): 

    台湾台北県瑞芳鎮崇文里市下巷20号

  • 阿妹茶酒館住所(現地語)住所(現地語): 

    台湾台北県瑞芳鎮崇文里市下巷20号

  • 阿妹茶酒館電話電話: 

    02-2496-0833

  • 阿妹茶酒館営業時間営業時間: 

    8:30~深夜2:30 ※休日は~05:30

  • 阿妹茶酒館定休日定休日: 

    年中無休

  • 阿妹茶酒館日本語/可・不可日本語: 

  • 阿妹茶酒館カードカード: 

  • 阿妹茶酒館ホームページホームページ:  www.a-mei-teahouse.com.tw/1.htm#

「千と千尋の神隠し」の湯婆婆の屋敷のモデルになった有名な茶芸館

といえば必ず名前がでてくる「阿妹茶酒館」。

日本語を話せるご主人が丁寧にもてなしをしてくれる茶芸館です。

何故有名かというと、台湾映画『悲情城市』のロケ地なったり、『千と千尋の神隠し』の湯婆婆の屋敷のモデルになった場所であるといわれているからです。

 

店は、メインストリートである、急な長い階段に位置しています。店内は、昔の日本統治時代に使われた生活用品やアンティークな家具でいっぱい!それぞれがレトロな雰囲気を出しています。店内のいたつところに『千と千尋』の登場人物の仮面が見られるので、探してみても面白い!また、屋上にあるカフェスペースは気分も最高!

お茶を注文すると、初めの1杯は店員の方が見本ということで淹れてくれます。

また、「阿妹茶酒館」ではお茶のほかにもお酒や料理を楽しむこともできます。

外の景色を楽しみ、風を聴き、九份を五感で感じる・・・

湯婆婆には会えなかったが、どこかから急にカオナシが出てきそうな雰囲気がある場所。

海が見渡せる最高の展望が自慢の阿妹茶酒館」で、ゆっくりとお茶を飲むひとときを。

 

 

*役立つ情報

 
テラス 日本語OK お土産

基隆港と周囲の山並みを一望するテラスが気持ちよかったです。

本語通じます。お茶の説明まで詳しくしてくださいました。お値段は、台北のホテルの二倍もしました!
一杯600元~1000元。(約1500円~2500円)台湾でこのお値段の高さは異常でした@@

かと思えば、余った茶葉は、綺麗なお箱に詰めていただきお持ち帰りすることができました。あとは、ポストカード、アメ等もいただけるので、ちょっと得した気分。

 

 

*おすすめメニュー

金萱茶と茶梅

お店の方おすすめの金萱茶と茶梅!

種類の違う茶梅をサービスでつけてくれました。
お茶の淹れ方も丁寧に教えてくださいます。
もうお茶だけでお腹いっぱいになりました・・・。
茶梅も十分な量です。茶葉は余ったら持ち帰ることができます。

 

 

*他情報

 

◎日本円OK

 

 

facebook twitter Share on Google+
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.25 15:57
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る