客家花布

台湾花布

 3.4/1人  |  人気指数 2,133

お気に入りに追加:0

台湾花布とも呼ばれる

台湾花布とも呼ばれる客家花布は、一時は時代遅れと廃れてしまったものを、その美しさが近年になって見直され、台湾の布地屋で販売が始まったり、お土産屋で作品として売られるようになったもの。

伝統花布ともいわれるが、歴史はそれほど深いものではなく、中国本土の布、日本統治時代の日本の布に影響を受け、台湾で独自に発達したものだといわれている。布団や農作業着などに使われたもので、台湾の家庭ならどこにでも見られるもの。花をモチーフにしたものがほとんどで、代表的なものは牡丹である。

台湾の茶器メーカーである三季の製品にも使われている美しい柄。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(台北市・雑貨・インテリア)の記事に4名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.11.28 10:04
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る