野柳風景特定区

野柳風景特定區

イェーリュウ フォンジン トゥーディンチュ

 0/0人  |  人気指数 1,870

お気に入りに追加:0

風化や海により浸食されてできた奇石が多い

野柳風景特定区台湾最北端、台北県万里郷野柳村にある「野柳風景区」。港から野柳岬の付け根にあるあたりに、波や風などの影響で浸食されて出来たといわれる奇岩がある。

たった一枚の写真から、想像を膨らませていた。実際に行ってみると想像とはかなり違った景色の場所だった。その写真で見た場所を通り過ぎ、誰もいない場所へどんどん進み、岬の先端部分にまで行ってしまった。そこでみた生き物たちは、なんとも言えない形や模様であった。

女王の頭の形をした“クイーンズヘッド”、大きな草履のような姿の“仙女遺履”、像の形をした

石象頭など、名前の付いている不思議な形の岩が20以上ある。

台北からは、バスがでている。基隆駅まで行き、そこからバスを利用してもよい。台湾や中国からの観光客も多く訪れている。台北から少し足を伸ばして、地方観光をしたい方におすすめだ。

 

野柳風景特定区の楽しみ方

ここの楽しみ方を紹介してください。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(台北市・自然)の記事に4名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る